ケトルベル・トレーニングって?

回はケトルベル・トレーニングについてのインフォメーションです。

本日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます!静岡市清水区の整体院・ほぐし処くさなぎの野村です。

今回は当院にて開催しておりました(現在は山の手自治会館で開催中!)筋トレ会の講師・モヒカン先生のゲスト投稿【ケトルベルトレーニングについて】をご紹介させて頂きます!

トルベル・トレーニングって?


お世話になっております。

わたくしは普段、近所の自治会館に仲間を集めて、ロシア式トレーニング(ケトルベル・トレーニング)の指導を行っております。


ケトルベル…聞いたことがないトレーニングという方も多い事かと思います。また、聞いたこともあるしどんな形の器具か知っている方もいるかと思いますが、どのような効果があるか、何がいいのか、どんな体になるのかを知らない方もいるかと思います。

簡単ではありますが、今回はケトルベルトレーニングについて少しご紹介したいと思います。

トルベルって何?

ケトルベルって何?と言われた際に、わたくしは「ちょっと変わった形のダンベルと思ってくれれば間違いないよ」と答えています。


丸い鉄球に持ち手がついた不思議な道具です。見た目がケトル(やかん)に似ているため、ケトルベルと呼ばれています。


余談ですが、ロシアでは「ギラ」とか「ギレ」と呼ばれているため、そちらの名前で知っている方も稀にいらっしゃいました。

般的なトレーニングとの相違点

まずは一般的なトレーニングとの相違点のお話です。

「ちょっと変わった形のダンベルなら、何が違うの?」と思った方もいるかもしれません。

さて、皆様の中にはバーベルを用いてトレーニングしたことがある方がいらっしゃるかもしれません。


一般的にバーベルを用いてトレーニングした場合、体重の1.5倍程度の重量を扱えるのではないでしょうか。


ケトルベルにおいて「上級者」と言うと体重の半分程度(わたくしでしたら36~40㎏程度)のベルを扱えたら上級者と言われます。扱える重量が一般的なウェイトトレーニングよりもかなり軽いのです。

密はウェイトの移動距離にあり!

その理由は「ウェイトの移動距離」にあります。例えばベンチプレスの場合はバーベルの移動距離は最長でも腕の長さですね。


しかしケトルベルの種目においては足元や股から頭上まで重りが移動します。移動距離が長い分、扱える重量を軽くする必要がある(=軽い重量で十分な負荷を得られる)わけですね。

他には「体を固めない」といった点が挙げられます。ベンチプレスやスクワットなどにおいて、高重量を扱う際、全身を緊張させて物を持ち上げます。


ケトルベルにおいて全身を緊張させるといった動作はあまりなく、「ある部分は緊張しているけれど、ある部分は脱力している」といった「緊張と脱力を織り交ぜた動きを行う」ことも大きな違いですね。

他には一般的なウェイトトレーニングのように重りが垂直方向に移動する動作よりも、重りが弧を描いて移動する動きが多く含まれるため一般的なウェイトトレーニングよりも刺激が大きく異なることや、トレーニングの回数が一般的に高回数のトレーニングであることなども挙げられますね。


一般的なウェイトトレーニングとの大きな相違点はこれくらいでしょうか。


次回はケトルベルトレーニングの有用性について少し触れたいと思います。

お知らせ

今回はケトルベル・トレーニングに関するインフォメーションでした。

念のため、会場と開催日時について以下にご案内させて頂きます↓

〇会場

山の手自治会館(静岡県静岡市清水区草薙杉道3丁目10-8)

〇開催日時

毎週木曜日の20:00~21:00(講師の都合により臨時休あり)

〇トレーニングに関するご予約・お問い合わせ

TEL:054-659-1047

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●筋トレ会のお問い合わせもお待ちしております!●

清水区で整体をお探しの方は

ほぐし処くさなぎくさなぎ鍼灸・整骨院)へお越しください!

TEL 054-659-1047まで。

ホームページはこちらです。http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする