配膳と「枠」

客様とカフェへ。

本日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます!静岡市清水区の整体院・ほぐし処くさなぎの野村です。

予約の合間にカフェ好きの顧客様とランチをご一緒させて頂きました!今回お邪魔してきたのは以前にもご紹介した三保の和カフェ「みふくさぼう」さん。

前回の記事はこちら↓

みふくさぼう

先日はスイーツのみだったので今回はランチメニューを頂いてみることに。私は和風ハンバーグをオーダー。こうして洒落た感じで供して頂くと不思議な満足感があるというか、食べすぎの防止にもなりそうですね。

昔、専門にしていたカウンセリングの世界で「箱庭療法(はこにわりょうほう/sandplay therapy)という心理療法があったのですが、お膳って私はそれに通じる何かを感じます。

「枠に守られている」と申しましょうか・・・。配膳されたお料理に「いま」「これだけ」という「枠」を感じるのですね。「枠」があれば人はそれを飛び越すことを無意識的に避けるようになります。即ち、「いま」「ここ」に集中することを「枠」がガイドしてくれるのですね。

私の仮説に過ぎませんが、食卓に料理を並べてしまうよりもお膳に乗せて配膳したほうが「食の満足感」を高めたり、「食べすぎ」を予防したりできる・・・・かも???

かたや、興味深いのが「枠」を超えようとする人が一定数いることです。今回ご一緒した顧客様のご主人やご子息がまさにそのタイプとのことだったのですが、こうしてお膳に乗せて食事を配膳することに”窮屈さ”を感じる人もいるようです。

以前に読んだ漫画『ダーリンは外国人』(小栗左多里著)でも描写されていたのですが、平らげた椀をお膳の外に出したくなってしまう方って一定数いらっしゃるみたいですね。

これまた私の仮説に過ぎませんが、そのようなタイプの人は「枠」(あるいはルール)をぶち破っていけるような反骨精神、あるいはロックな魂の持ち主なのかもしれませんね(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●ブログをご覧いただきありがとうございます!●

清水区で整体をお探しの方は

ほぐし処くさなぎくさなぎ鍼灸・整骨院)へお越しください!

TEL 054-659-1047まで。

ホームページはこちらです。http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする