巡り合わせの不思議

間というのは案外と狭いのかも・・・?

ご縁の不思議さを感じることしばしばですが、最近あった出来事をちょっとご紹介させて頂きます。

画像の車、静岡市内の某所にあったものなのですが、通りすがるたびに良いカラーだなぁ・・・と思っていたのですね。

しかしながら、ある時から急に姿を消し「アレ?売れちゃったのかな??」と勝手ながらちょっとだけ寂しい気持ちになっていたのであります(← 買うわけでもないくせに・・・)。

ところがですね・・・なんと出張施術をご依頼下さった某車屋さんのガレージに似たお車があるではないですか!

「あのぅ・・・これもしかして!?」と恐る恐る依頼人でもあるオーナーさんに伺ったところ「アレ?なんで知ってんの??そこにあった車だよ???」とズバリ!でございました(笑)

ウーム、不思議ですね。まさか出張施術先でこの車に再会できるとは・・・。

余談ですが、クラシックなフォルクスワーゲン・ビートルってシートベルトしてなくても道路交通法に違反しないらしいですね。いわゆる法の不遡及の原則ってヤツなのだと思いますが、生産当時に法規制が無かったものについては遡ってまで罰せられないということらしい。

また、フォルクスワーゲン・ビートルってかのアドルフ・ヒトラーがデザインしたのだそうですね。

いやはや、知らないことが多くて興味深いです(´Д`)