カーネーションのルームフレグランス

ーネーションのルームフレグランスとはこれいかに???

最近、施術室用にアロマランプを導入してみました。雑貨屋好きの私としては、もともとこの手のアイテムって好きなのですが、いかんせんどんなアロマオイルが良いのかもよくわからず・・・。

厳密にいうと、アロマランプよりもアロマディフーザーのほうが蒸気になったアロマの薬効を身体に取り込みやすいらしくアロマテラピー的にはベターだそうですね。

しかしながら【蒸気=衛生管理とかどうなのかなぁ???】と余計なことを考えてしまい、アロマランプをチョイスするに至ったわけです。デザインも好みなやつがあり・・・。

そんなこんなで初めて導入するアロマランプですが、まず試してみたアロマオイルがサンタマリアノヴェッラの【カーネーション】「カーネーションってどんな香りなの!?」と好奇心を抑えられなかった次第です(笑)

アロマランプの熱でオイルの香りがたってくると何やら懐かしい匂い。「アレ・・・この香りってどこかで・・・」と思ったら、それもそのはず。高校生の頃に入っていた居合道部で使っていた御刀油(=チョウジ油)の匂いとソックリではないですか!!!

どうもチョウジ油に含まれているオイゲノールという物質がカーネーションの香りに似るのだそうですね。カーネーション系調合香料に広く用いられているそうです。

いやはや、なんというかまさかの展開に苦笑してしまいましたね・・・。居合道部時代に御刀油の香りが何故か良い香りに感じられたことの謎が思わぬところで解けてしまいました(笑)

余談ですが、御刀油の用途は刀の峰にスッと塗っておくことで納刀がスムーズになるのですね。文章だとわかりづらいので動画にてご紹介です↓

思わぬ発見があったアロマランプですが、他にもラベンダーとか色々な香りも試してみたいと思います!