5~6月に体調が悪くなるのは何故だろう?

月くらいから何だかうすら眠い、だるい、やる気が出ない・・・などの症状が気になっている方はいませんか???

本日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます!静岡市清水区の整体院・ほぐし処くさなぎの野村です。

毎年、5月~6月になると体調不良の増悪を訴える顧客様が増えるように感じております。

それは一体なぜなのでしょうか???①身体的な原因②心理的な原因の2つ目の面から体調不良の正体に迫りたいと思います。

気圧の変動で自律神経が乱れる

まずはこの時期にありがちな体調の増悪の原因となり得る身体の変化についてご紹介したいと思います。

「季節の変わり目に体調を崩す」「雨が降る前になると頭痛がする」「梅雨時は気分が落ち込む」などの天気の変化によって体調が悪化することを「気象病」、あるいは「天気痛」と呼びます。

天気痛は6月くらいからの低気圧が続く梅雨などに発生しやすくなります。

日々の寒暖差や気圧変動が大きいシーズンになると身体が環境の変化に適応しようと自律神経を頻繁に働かせることになります。その結果、エネルギーの消費が増えてしまい疲れやだるさを感じやすくなるのです。

その時身体の中では何が起こっているか?

気圧の急激な変化は「内耳(ないじ)」と呼ばれる耳の奥にある器官が感知します。

ここには身体の平衡感覚(バランス感覚)を保つ半規管や前庭などが存在しており、内耳がキャッチした気圧の変化に関する情報は内耳の前庭神経を通って脳に伝わり交感神経が興奮状態になります(=自律神経の乱れが急激に発生する)

その結果、頭痛、めまい、心拍数や血圧の上昇、痛みの増悪、気分の落ち込みなどの症状が発生するのです。

余談ですが、心理カウンセラー時代に5月~6月は精神疾患の患者様の症状が増悪したり急変したりする現象にしばしば遭遇した経験があります。

それでは次は心理的な原因についてご紹介していきましょう。

いわゆる5月病

よく学校や職場などの生活環境の変化が原因で気分の落ち込み不安感無気力を主訴とした精神的な症状を訴えるケースがあります。

これはいわゆる『5月病』と呼ばれ、病名的には【適応障害(てきおうしょうがい)/Adjustment disorder】いいます。

余談ですが、5月病のことを英語ではMay (Spring) bluesとかMay (Spring) depressionと言います。

連休明けや環境の変化から生じる適応障害を呈するのは日本人ばかりでないのですね!

適応障害とは何だろう?

ICD-10の診断ガイドラインによれば、適応障害(Adjustment disorder/AD)とは【ストレス因により引き起こされる情緒面や行動面の症状で、社会的機能が著しく障害されている状態】と定義されています。

抑うつや不安感、焦り、緊張などの症状の他にも、不安が高まり緊張が強くなると、動悸、発汗、目まいなどの症状がみられることもあります。

適応障害に陥りやすい人は【完璧主義】【プライドが高い】【真面目】といった性格特徴があるようです。

注意!5月病よりも怖い『6月病』

よく聞く「5月病」ですが、最近は「6月病」と呼ばれる適応障害がうつ病に進行してしまったものが問題視されています。

適応障害についてはストレスの原因(ストレッサー)を取り除くことで症状の改善が期待できます。

しかし、うつ病についてはストレッサーを除去しても気分が上向かず、憂うつな気分が持続的に続くためより深刻な病気と言えます。

一説にはこの厄介な6月病が近年増加傾向にあるのでは?という意見の専門家もいるようです。

最後に

●5月病(適応障害)と6月病(うつ病)の治療法について以下にご紹介いたします。

①環境調整(ストレッサーの除去)

②認知行動療法やカウンセリングなどの心理療法

③薬物療法

適応障害の場合、上述の①からスタートし、場合によっては②、③とステップを進めていきます。

かたやうつ病については③と①は絶対で②がそれに続きます。

気分の落ち込みや無気力状態があまり長く続くようであれば要注意なので、あまり放置せずに必ず医師に相談しましょう。

●自律神経の乱れについて

方法は様々ですが、今回は簡単にできるセルフケアとして「内関」のツボをご紹介しましょう。

「内関」は手首から二寸下にあるツボ(図)で乗り物酔いや自律神経の乱れに効くツボと言われています。ご自分で図の指さしているあたりの部位を押してみて響くような感覚があるところを押圧してみるとよいでしょう。

「乗り物酔い=自律神経の乱れ」といってもピンと来ない方が多いかもしれませんが、前述の通り 「副交感神経=内臓を動かす神経」のため、副交感神経が過剰に働けば胃けいれんや嘔吐、消化不良などを起こします。

自律神経のバランスが崩れることは科学的にも体調不良と結びついているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心身の不調についてお困りの方はぜひご相談下さい!

清水区 の整体・鍼灸・整骨院をお探しの方は当院へ!!!

TEL 054-659-1047まで。

ホームページはこちらです。http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする