人生初の・・・

術受けてきました・・・。

本日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます!静岡市清水区の整体院・ほぐし処くさなぎの野村です。

え~・・・わたくし本日に手術を受けてまいりました。お励ましならびにご心配下さった顧客様方、誠にありがとうございました!おかげさまで無事に手術を乗り切り、状態も安定しております次第です。

トイレで大出血!!!

「なんの手術を!?」と申しますとでございます。

今月の2/8のこと。トイレで用を足しておりましたところチョロロ・・・という音が。「アレ?下してる???」と見てみればトイレの水が真っ赤になっているではないですか!!!

動揺して吐き気を催す!

「な・・・なんじゃコリャぁ!!!」と思わず叫んでしまいましたね・・・。そして血液に弱い私は気分が悪くなり・・・※血管迷走神経反射といいます

★血管迷走神経反射とは?

自律神経系の突然の失調のために血圧や心拍数が下がり、脳に行く血液循環量を確保できないために失神や目まいなどの症状を起こす現象のこと。

いやぁ・・・昔からどうも血液に弱く、不意におかしな出血をすると吐き気がしちゃうんですよね・・・(汗)

しかもかなりの量の出血。正直、動揺しました・・・。

出血量のわりに無痛なのが謎!

不気味なのはかなりの量の出血をしているのにも関わらず全く痛みがないことなのですね。血が出てるってことは痛いもんだろ!?と思うのですが、痛みが無いのです。

直腸にできる痔は「内痔核」といって粘膜表面は触覚や痛覚などの皮膚のような知覚がないために痛みを感じづらいのですが、何となくこれかもなぁ・・・と。

しかしながら病院に行こうにも2/10,11,12と連休のため、病院には行けず。2/14は東京研修のためやはり病院には行けず・・・。

北品川駅とGINZA SIX のトイレが血まみれになってすみません・・・(←ちゃんと流しました)。

ようやく受診!即手術!?

ようやく病院に行けたのは2/20と二週間近く経過してからのことでした。診察するなり「それじゃあ来週手術しますから」と先生。(え!?そんな簡単に決まっちゃうの???)と動揺するわたくし。

動揺している私に「診察の合間に手術しますので15分くらいで~」と続ける先生。「え!?そんな早く終わっちゃうの???」余裕過ぎる!余裕過ぎるぞ先生!!!

そんなこんなで来週は手術!という急展開!!!「マジかよ・・・」とかなーりビビりながら当日を迎えたわけでございます(汗)

ジオン注射療法

痔の手術療法って詳しくないのですが、昔のような切る手術ばかりでなく「アルタ注射療法(ジオン注射療法)」という注射で固めてしまう治療法がかなり一般的になっているようですね。私もその注射療法を適用とのことでした。

あ・・・ジオンの「ジ=痔」なんですかね?関係ないか・・・?

手術当日!下剤から始まる朝・・・

時間とは無情なもので「嫌だ嫌だ」と思いつつも当日を迎えてしまうわけでございます。

早めにセットした目覚ましよりも早く覚醒した私は枕元の下剤に手を伸ばし・・・。座薬型しかもダブルで入れなきゃならないなんて・・・(汗)

10分くらいで下剤の効果が出始めたのでトイレへ。その後は「念のため・・・」とシャワーを浴びに浴室へ。アレ・・・なんだろうこの感じ。そうだ高校生の頃の試合がある日の朝、やはり私はこうしてシャワーを浴びていたな・・・。

「朝のシャワーは私にとってはちょっとした勝負事の前の禊のようなものなのかもしれない・・・」とか意味不明なことを考えつつ、病院へ向かいました(←緊張でもう限界なんです)

手術開始!そして終了!!!

病院で受付を済ませた私は手術着に着替えて手術室へ。

うつ伏せ体勢での手術もさることながら麻酔が何だか怖くて・・・。注射針を刺すとスーッと冷たいものが身体に入ってくるのがわかるのですね。

「麻酔が入るとお酒に酔った時みたくボーっとします」とのことでしたが、私はメチャクチャ意識がはっきりしている!「アレ?もしかしたら麻酔きいてない???」とか思っていたら手術開始!

「あ!なんか始まったぞ!」と思ったら直後に終了。先生の手際が良すぎるのか手術自体がそういうものなのかわからないままに手術を終えたのでした。

問題は手術後だった・・!

え~・・・手術自体は無事に終えたのですが、個人的に苦しんだのが手術後。

なぜかというとですね・・・。猛烈な便意が襲ってくるのですね・・・。

ここら辺は詳しい説明をしてもらっていなかったのですが、やはり直腸周辺の神経を刺激するからなのでしょうか。手術直後から二時間近く激しい便意に煩わされました。

あ・・・それ以降は落ち着いて今に至ります。

最後に

本件で明らかになったのですが、私の祖父も父も痔になったことがあるそうなのです。

「痔は遺伝するのか!?」なんて思ったりしましたが、今のところ明確な結論は出ておらず「痔は生活習慣病のひとつであり遺伝しない」という見解が一般的なようですね。

人生初めての痔の手術でしたが、おかげさまで無事に終えることが出来たことと、痔の患者様への共感・理解をより深められたという意味で一歩前進だったと思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●本日もブログをご覧くださりありがとうございます!●

清水区で整体をお探しの方は

ほぐし処くさなぎくさなぎ鍼灸・整骨院)へお越しください!

TEL 054-659-1047まで。

ホームページはこちらです。http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする