街中のノスタルジー

ういう階段風景って何だかノスタルジーを感じませんか?


ポスティングをさせて頂きつつ、治療院の近所を散策するのが最近のちょっとした楽しみになっている自分に気がつきました。

音楽を聞きながら歩くといつもの風景がガラリと変わって見えるから不思議ですね。


今回お邪魔したのは草薙神社付近のエリア。小学生の頃に友人たちとよく遊びまわっていた思い出の場所なんです。


私の記憶には無い新しい住宅街などが広がっていると、不意に違う街に来てしまったような錯覚を覚えますね。でも、それがまた楽しかったりします。


住宅地に点在する階段のある風景って何だかノスタルジックな感じがしてしまうのはなんでだろう?記憶の中には無いはずのその風景にしばし時を忘れて目を奪われてしまいました。

こうして歩いてみると車では見逃してしまうようないろいろな発見がありますね。さて、次はどこを回ってみようかな・・・?