メタ発言について考えてみた。

タな発言とは何だろう???

本日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます!静岡市清水区の整体院・ほぐし処くさなぎの野村です。

巷でよく使われているけど意味がよくわからない単語(あるいは造語)って結構あると思いませんか???私は「コテコテ」(ある特徴が色濃く表れている様を示す形容詞)の意味が解らなかった思い出が・・・。

さて、先日のブログ記事で取り上げた『中二病』に続いてご紹介するのは『メタな発言』についてです。

◆サイト内リンク

中二病と青年期危機について考えてみた

メタな発言とは何だろう?

あなたが映画を鑑賞している時に映画の登場人物があなたに向かって話しかけてきたら驚くとともにそのユーモアに思わず笑ってしまうのではないでしょうか?

例えば大人気映画『デッドプール』では、主人公のデッドプールが「オイお前たち!こんな映画見てるなんてよっぽどヒマなんだな!?」といった旨のセリフを観客に向かって吐く展開があるのだそうで、これがまさに「メタな発言」なのです。

このような表現技法が一体いつごろからあるのか、そして誰が最初に始めたのか定かではありませんが、「メタな発言=作品の枠組みを超越した作中の人物の発言」と言ってほぼ間違えないでしょう。

そもそも「メタ」とは???

メタ(meta)とは、「高次な-」「超-」「-間の」「-を含んだ」「-の後ろの」等の意味の接頭語のことです(※ウィキペディアより抜粋)。

上述の「メタな発言」の場合、

●製作者サイド(作品の後ろに控えている演出家たち)のメッセージ・意図を作品の登場人物が代弁する演出

●作品を鑑賞している観客(高次の存在)の視点からでなければ本来言えないはずの発言

●作中の登場人物があたかも実在する人物かのような「作品を超越した発言」をすること

などが挙げれるでしょうか。

この「メタ」という言葉は、例えばサイト作りをする上で設定されている「メタ ディスクリプション(meta description)」「メタ キーワード(meta keywords)」などなど・・・意外と色々な方面で使われていまして、実は心理学でも「メタ認知(Metacognitive)」という用語が登場したりします。

はなはだ余談となりますが「メタ認知」とはいったいどういうものなのでしょうか???

メタ認知って何だろう???

メタ認知とは「自分の行動や認識に対する認識」のことであり、いま自分がしている思考や行動について俯瞰して捉える認知能力のことを指します。

言うなれば「空気を読む」ということもその一つで、自分のおかれている状況に照らし合わせて、いま自分がしている思考や行いについて俯瞰して観察・分析・理解し、その場において望ましい思考や行動に自分自身を調整するわけです。

この「メタ認知」に障害があるといわゆる「空気が読めない」人物の出来上がり。そういえば空気が読めないことをKY(空気=K、読めない=Yの頭文字をとった造語)と言ったりしましたね。

KYもまた近年生まれた意味が良くわからない造語の一つ?かも・・・??

最後に

今回は「メタな発言」についてご紹介してみました。

本来であれば創作された世界の登場人物は「作品」という”物語の枠組み”を超えることはできません。

’枠組み’には「人物設定」「時代考証」「作中の世界観」など様々なものが挙げれますが、例えば時代劇の登場人物がコンビニの話をしないように、作品の世界観を守るためにも「メタな発言」というのは従来は完全にタブー(というより論外!)だったわけです。

しかしながら、このタブーをあえて犯すことで作品の世界観をわざとぶち壊す遊び心的な表現技法が現れたのは非常の興味深く、またハイセンスなことだと私は感じています。

物語はあくまで架空の世界ですが、架空の世界の登場人物にある種のこうした俯瞰した視点を持たせることは、現実の世界(観客側)と作品の世界を強引にリンクさせてしまう(作中の人物と観客の連帯感という形で)ものすごい表現技法なんじゃないかと私は思うのです。

個人的に好きな表現技法にクロスオーバー(※)があるのですが、「クロスオーバー=架空の世界×架空の世界」に対し、メタ発言は「架空の世界×現実の世界」という点でまた違った視点のクロスオーバーとも言えるのかなぁ・・・と。

(※異なる作品の世界を重なり合わせるユニークな技法。例えば別々の作品の登場人物を同じ作品に同時に登場させたりするもの)

最後に最近私が面白い&魅力的だと持ったクロスオーバー(アニメ作品に登場した日本橋)をご紹介してお別れしたいと思います。

実際に訪れたことがある場所や知っている場所が架空の作品の中に登場すると面白いですよね。

それではまた次回!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●ブログをご覧いただきありがとうございます!●

清水区で整体をお探しの方は

ほぐし処くさなぎくさなぎ鍼灸・整骨院)へお越しください!

TEL 054-659-1047まで。

ホームページはこちらです。http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする