ユニクロの『Life Wear Story 100』

Life Wear Story 100にハマっています。

本日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます!静岡市清水区の整体院・ほぐし処くさなぎの野村です。

「最近、お前どんな本読んでる?」とおもむろに尋ねてきた父は「そうだね・・・」という私の返事を待つことなく「多分、漫画か専門書だけなんじゃないか?もっと関係ないものも読むべきだ。そこにヒントがあるんじゃない?」と続ける・・・。

そんなやりとりからも判るように、わたくし普段は活字らしい活字って読んでないんですよね。

【父がくれた本『赤い楯 -ロスチャイルドの謎-』(広瀬隆 著)】


そんな私が最近ハマっているのがユニクロのサイトに連載中の短編小説『Life Wear Story 100』。毎週火曜日に更新される短編のストーリーが読むのにも時間がかからず気に入っています。


ファッションメーカーの発信する小説ということもあり、最初はもっと「服を推す」内容だと思ったのですが「とある日常の中にある一着のウェア」くらいのスタンスで文章が構成されているのがよいですね。

「ストーリー」【7】【8】だとすると「服の話題」【2】【3】といった感じかな・・・?作中に登場するウェアについてサブリミナル的に読者の意識が向くであろうことが恐らく計算されていて非常にうまいですね。


音楽とか特にそうだと思うのですが、こうして商品に「何らかのストーリー」を持たせるのって単体で勝負するより魅力が増すと思うのです。映画のサウンドトラックとか聞いてると作中のシーンが脳裏に浮かびますよね。私も何か仕事のヒントに出来ないかな・・・。


あ・・・余談ですが、趣味ブログ【セキヒノモリ】にて創作の陰謀説『コキンメーソン都市伝説』を配信しておりますので、お目汚しによろしければ・・・!

オリジナルグッズもありまっせ!!!

★秘密結社・コキンメーソンのオフィシャルグッズを販売!

SHOP-コキンメーソン.com