ランニングのときの膝の痛みについて

今回は整体.comに寄せられていたご相談に関して書きたいと思います。

ご相談内容

ランニングのときの膝の痛みについて

◆お悩み

3年前から始めたランニングを去年1年ほどお休みして今年の4月から再開しました。



お休みした理由は、膝を痛めたからです。



3km、5km、10kmと距離を徐々に伸ばしていったのですが、10kmを週に2~3回走るようになってから膝が痛くなってしまい、接骨院に行ったところ、しばらく休んで様子を見て再開するなら距離をもっと短くと言われました。



仕事が忙しかったこともあり1年は全く走らなかったので膝の痛みはいつのまにか気にならなくなっていました。



そして今年の4月になりウォーキングから始め、体力と筋力を回復させながら3km、5kmと距離を伸ばしました。



タイムも以前と同じまで出せるようになりました。



前回のこともあり、10kmはまだやめておこうと思っているのですが、最近5kmでも膝の痛みが出てきてしまいました。



症状は走っているときにお皿の下の真ん中辺りに痛みがでます。



あと走っているときに膝がギシギシする感じがしています。



走った次の日も痛みが残ります。



前回のときは床に膝をつけると激痛が走っていたのですが、今回はまだそれはなく、症状は軽いです。



ですが軽いうちに何か対策できないかと思い、相談させていただきました。



できれば10km、20kmと距離を伸ばして走りたいという目標があるので、走る前や後のケアの仕方などアドバイスいただければと思います。



宜しくお願いします。

●ほぐし処くさなぎからのコメント

ご相談を伺う限り、膝に負担がかかってくると痛みが出てきていらっしゃるようにお見受けいたします。

いくつか疑問があるのですが、以下についてはいかがでしょうか?

①整形外科など病院で診察は受けているのか。

②病院での診断名は何か

③膝の内側が痛むのか、それとも表面が傷むのか(関節の中の痛みかどうか)

④膝に水がたまったりすることはあるか。

⑤太ももの筋肉のコリや痛みはあるか。

⑥痛みのある部位(膝のお皿の下のあたり)を押すと痛いかどうか。

まず、痛みの出ていらっしゃる部位(膝のお皿の下のあたり)から予想するに大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)の特に大腿直筋と中間広筋の使い過ぎによる痛みが出ているものと考えます。

子供の場合、オスグッド病(オスグッド・シュラッテル)と呼ばれる診断名がつく場合があるのですが、ようは大腿四頭筋の使い過ぎによる筋肉付着部位の炎症が痛みの原因となります。

また、【膝がギシギシする感じがする】とのことですが、膝をひねったり、曲げたりした場合に痛みや違和感が出ることはありますでしょうか?場合によっては半月板の摩耗なども疑われます。

急激な痛みやひざの不安定性は出ていらっしゃらないようですので関節内部の十字靭帯や膝の周辺を覆っている側副靭帯のトラブルではないと思いますが、もし病院できちんとした診察をお受けになっていらっしゃらないようであれば一度受診されるのがよろしいかと思います。

もし、単純な大腿四頭筋の使い過ぎということであれば安静以外にもストレッチを取り入れて、筋肉の硬結を緩和されるとよいでしょう。コンドロイチンなど関節軟骨の栄養もサプリメントなどで上手に摂取されるとベターだと思います。

一日も早い回復をお祈りしております!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

静岡市清水区 で膝の痛み、オスグッド病でお困りの方は当院へ!!!

TEL090-8333-5518まで。

ホームページはこちらです。

http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・