頭痛がするほどの肩こりに悩んでいます

今回は整体.com様に寄せられていたご相談に関して書きたいと思います。

ご相談内容

頭痛がするほどの肩こりに悩んでいます。

◆お悩み

もともと肩こりがひどいほうではあったんですが、最近の肩こりが尋常じゃなくて…悩んでいます。頭痛がしてくるほどの肩こりなんです。







こっているな、と感じるのは、首と肩、そして背中です。



以前は首と肩だけだったんですけど、今では背中までガチガチにこっているんですよね。







パソコンでの作業を頻繁にしているせいか、腕も上がりにくくなっているような感じもあります。







もしかしたら子どもをちょくちょく抱っこするので(2歳、15kg)それも関係しているのかもしれません。出産後精神的にも肉体的にも余裕がなくて、特に骨盤を締めたりしなかったので、もしかしたら骨盤等ずれたままの状態なのかもしれません。たまに腰痛も起こります。







慢性的な肩こりの症状を軽くするためには、どのような体操・ストレッチが効果的ですか?







あと骨盤を開いたままにしていたら今後なにか身体に害がありますか?



今からでも骨盤矯正すべきでしょうか?教えてください。

●ほぐし処くさなぎからのコメント

肩こりにともなう頭痛というのは私も苦しんだ経験がございますが本当に辛いですよね。

当院にお越し下さった患者様の中に「私は高熱出しても動けるけど頭痛がひどいと動けなくなる・・・」と仰った方がいたのですが、とても共感してしまいました。が凝っていると本当に煩わしいですよね。

さて、質問者様のご症状ですが、頚性神経筋症候群(頚筋症候群ともいいます)に分類されるようなご症状のようにお見受けいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

頚性神経筋症候群についてこちらの記事をご覧ください↓

本当は怖い”頚筋症候群”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご賢察の通り、頻繁なパソコン作業やお子さんの抱っこもひとつの原因になっているかと思いますが、腰痛もおありとのことですので骨盤の歪みからの影響も考えられます。

骨盤についてはお産の時にリラキシンというホルモンの影響で産道が開いていくのですが、人によってきちんと元の状態に戻らないケースがあるようで、腰痛や身体の歪み、または身体の歪みからくる諸々の不調が発生することがあります。

このようなトラブルが必ずしも起こるわけではありませんが、ご出産を機に調子を崩されているようでしたらひとつの可能性として専門家(病院や施術院)に相談されてみるのがよろしいかと思います。

最後に日常生活で出来る肩こり対策の体操について以下にご紹介させて頂きます。やりすぎに注意しつつ、お試しになってみて下さいね。

【1.首の体操】

僧帽筋という筋肉が首から肩、背中を覆っているので、首をほぐすことも肩こりには有効です。

方法としては頭で円を描くように首をゆっくり回しながら、円の半分は息を吸って、もう半分は息を吐きながら回していってください。

最初は小さな円を、徐々に大きな円を描くように回していくとよいでしょう。

まずは右に3回、左に4回とお試しになってみて下さい(※目まいがしたりする場合にはすぐに中止してください)。

【2.肩・背中の体操】

両腕を平行になるよう左右に挙げて頂き、以下の動作を30回を基準に無理のない回数でやってみて下さい。

①手のひらで円を描くように前に30回、後ろに30回、回してみて下さい(30回が無理なら15回くらいで無理のない回数に調節してみて下さい)。

②羽ばたくようにパタパタと上下に動かしてみて下さい。

③後ろにチョップをするように前後に動かしてみて下さい。

④腕を下ろした状態で肩を上下に動かしてください。

特に③は肩甲骨を動かすことを意識していただくと効果的に行えるかと思います。

上記の①~④の方法の目的は関節と筋肉を動かすことで血流をよくし、凝りの原因物質の代謝を高めることにあります。

また、筋力を維持・強化することで凝りづらい身体づくりをしていくことができます(強化の場合には各60回を目指して頑張ってみて下さい)。

上記の方法がお役に立ちますように!そして一日も早い回復をお祈りしております!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

静岡市清水区 で産後の肩、首、背中のこりでお困りの方は当院へ!!!

TEL090-8333-5518まで。

ホームページはこちらです。

http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・