基礎代謝を上げて寒さ対策をしましょう

い日々が続いておりますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

冬になりますと当たり前ながら寒い!学生時代は北海道で過ごしましたが、いくら【静岡は暖かい】と言われていても寒いものは寒い!と思います。そんなわけで基礎代謝を上げて寒さ対策をしましょう!

【冷やさない】【温めること】というとよく聞く話なので何だかきれいごとのようにも聞こえ、ウンザリしてしまう方もいるかと思いますが、実はこれ、結構大事なことなのです。

体温が下がると免疫力も低下しますし、何より身体に痛みや不調が出やすくなってきます。暖房や防寒着で寒さを防ぐことはもちろん、自身の基礎代謝を上げることによっても体を暖めることが可能です。

 基礎代謝とは、呼吸や内臓の活動などの人間が生きていく上で必要最低限な活動をする際に必要なエネルギーのことです。 基礎代謝は、脂肪が燃焼されることによって生成され、主に筋肉でその活動が行われています。

 基礎代謝を上げるにはいくつか方法がありますので以下にご紹介させていただきます↓

〇筋力トレーニング

筋肉をつけるためにはハードトレーニングが必要というイメージがありますが、日常レベルの筋力低下対策であればウォーキングや自転車なども効果的です。

 筋肉は特に太ももなどの大きな筋肉がある部位を鍛えるとよいと言われていますが、自動車に乗る生活がメインの現代では走るどころか歩くことすらあまりしない方が増えています。

そこでエスカレーターやエレベーターはやめて階段を上ってみる、近所のコンビニなら歩いて行くなど、日常生活の中でも簡単にできることから試してみるのがよいでしょう。

コツは【嫌にならないように継続する】ことです。

〇睡眠をきちんとる

基礎代謝のエネルギーが作られている筋肉は、運動中ではなく睡眠中に増強されます。

コンビニやインターネットの普及や仕事の深夜化で生活が夜型になっている人が増加している現代、睡眠不足はなかなかに切実な問題ですね。

睡眠時間はきちんとるという当たり前のことから見直しが必要なのかもしれません。

〇血行を良くする

血行が良くなると、筋肉で効果的に熱を作れるようになり、

 体の中の老廃物も排出しやすくなります。

 血行を良くする為に当院で行っているのは整体・鍼灸による施術以外にもアーク光線療法があります。

きつい運動は無理!という方はぜひご活用くださいませ!

〇体を暖める食材を食べる

体温が1度上がると、基礎代謝が13~15%上がると言われています。

 生姜やにんにく、ねぎ、たまねぎ、根菜類(大根、にんじん、ごぼう、れんこんなど)は 体を暖める効果があると言われています。

また、血液をサラサラにする効果のある青魚(サンマ、アジ、サバ、マグロなど)や、 大豆製品(納豆、豆腐、豆乳など)、食物繊維(海藻、きのこ、こんにゃくなど)も効果的です。

しかし、実際に食生活を改めることはなかなかに困難という方が多いのも事実ではないでしょうか?

そこで当院では三七人参という漢方食品を生活に取り入れて頂く事で普段の食生活を極力変えないでセルフケアができる方法をご提案しています。

食生活を変えることが難しい方はぜひお試しくださいね!

〇最後に

 基礎代謝を上げると脂肪を燃焼させやすくなるため、 寒さを感じにくくなるほか、太りにくくなる体を作ることができます。

 さらに新陳代謝も上がるので、体内の血液循環が良くなって肌や髪の毛に栄養が行き渡りやすくなると言われています。

身体を温めて体温を上げることは健康や美容にとって色々と有益なことが多いのでぜひチャレンジしてみて下さいね!!!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冷え性やお体の不調でお悩みの方はご相談ください。

清水区 でアーク光線療法をお探しの方は当院へ!!!

TEL090-8333-5518まで。

ホームページはこちらです。http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・