ミシェル・ブラスのガルグイユ

れの食べ物です(´Д`)

(画像は洞爺湖ホテルHPより引用)

皆さんこんにちは!ほぐし処くさなぎ院長の野村です。

「どうせだったらカワイイものとかキレイなものが食べたいじゃん!!!」と言っては妻に「オマエは乙女か!?」と呆れられている私ですが、以前から憧れている食べ物があるんですよね。

その名もミシェル・ブラス【ガルグイユ/Gargouillou】。私がこれまでの人生で見てきた食べ物の中で最も美しいと感じた食べ物なんですよね、これ。

ウィキペディアによれば、ガルグイユは【ジャガイモと生ハムなどを煮込んだオーブラック地方の郷土料理】とのこと。日本でいえば肉じゃがみたいなものなのかな???そんなケ(日常)の料理を、このようなハレ(非日常)の料理に昇華したミシェル・ブラスのセンスとスゴさが伝わってくるようですね。

国内では洞爺湖ホテルでしか食べれない・・・らしい。北海道が第二の故郷となっている私としては余計に思い入れを感じちゃいます。

ウーム、第二の故郷への郷愁にかられて札幌の雪景色を眺めつつ雪印パーラーで時間を過ごしたら感無量なんじゃないか」と思っていましたが、洞爺湖ホテルでガルグイユを頂いたらそれこそ感無量でしょうね。

私のささやかな人生の夢の一つです(´Д`)