2017年10月のJYヨガ

回はいつもに増して難易度が高い内容でしたね。

早くも季節は10月に突入しました。本年も残すところあと2ヶ月ちょっとだと思うと、去り行く月日の無常さを感じます。

2017年は皆様にとってどのような年であったでしょうか?年末へと突入していく10月は今年に積み上げてきた事のまとめに入る時期ともいえるでしょう。

一年を通して続いてきたJYヨガプロジェクトですが、今回はかなり難易度が高い挑戦コースだけあって苦戦するメンバーさんもチラホラ。

しかし!客観的に拝見していると皆さんとても成長しているんですよね。 新しいポーズに戸惑いを見せつつも、スムーズにこなしてくれていたように思います。

新しいポーズの一つ「橋のポーズ」

ヨガポーズは種類によって、柔軟性以外にも【体幹の筋力やバランス】を問われるポーズが多数あります。中にはこんなえぐいポーズも・・・

ポーズがうまく出来なかったとき、バランスを崩しそうになってしまったとき、自身の新たな課題に気がついていただけたのではないでしょうか???

「いける・・・か!?」

「あ・・・これ厳しいっ!(苦笑)」

 

「これ・・・きつっ!!!(汗)」

 

「これ以上、上がらなくね???」

 

「やるしかねえだろ!!!みんないくぞっ!!!」

よくあることなのですが、ポーズに集中するあまり呼吸が乱れてしまったり、呼吸が浅かったり、止まってしまっているメンバーさんが散見されました。

・・・チーン・・・

 

上手に両立することは非常に難しいですが、出来る限りサポートしていきます。いくらでも甘えていただいて結構ですのでわからないことがあれば挙手・質問するなどしていただければと思います。

・・・当たり前ですが、野球道は非常に厳しく・険しい道だと思います。

まだ若い彼らにとっては野球道はあまりにも厳しすぎる道なのではないだろうか・・・と思わない日はありません。

泣き出したくなることもあるでしょう。

叫びたくなることもあるでしょう。

逃げ出したくなることすらあるかもしれません。


しかし、こうして力強く【いま】【ここ】に留まり続けて自身を磨き続けている彼ら。

そして選手たちを取り巻くご父兄、監督やコーチなど全てのサポーターが一丸となって選手たちを最前線の戦場へと送り出している姿に私はいつも尊敬の念を頂きます。

たまにメンバーの皆さんにお伝えしているのですが、ヨガやほぐし術のようなメソッドはライバルたちへの大きな”抜け駆け”となりえるものだと考えます。

「なぜこんなことをしなくてはいけないのか」。意味が分からないときもあるでしょう。でも、大丈夫です。きっと君たちは昨日の自分よりも確実に成長しているはずですから・・・。

まだ多感な年代である彼らが思い悩み、苦しみ、様々な選択に強いられることはたくさんあると思います。

彼らが今後直面していくたくさんの出来事に対していかなる選択をしていくのか・・・。願わくばその”選択”が彼らにとって最高に幸せな未来へとつながっているようにと祈ってやみません。

一人の男が真剣に苦悩して出した選択。その選択に対してかけれる言葉があるとすれば「グッドラック!!!」だけでしょう。

その選択が最高の未来へと続くよう、全力でサポートしていきますのでよろしくお願いいたします!

【JYヨガについての過去記事はこちらです↓】

2017年1月のJYヨガ

2017年2月のJYヨガ

2017年3月のJYヨガ

2017年4月のJYヨガ

2017年5月のJYヨガ

2017年6月のJYヨガ

2017年7月のJYヨガ(静岡府中ボーイズヨガ編)

2017年7月のJYヨガ(コリほぐし術編)

2017年8月のJYヨガ

2017年9月のJYヨガ

コメント