歯科治療後の耳の異変(顎関節への影響は?)

今回は整体.com様に寄せられていたご相談に関して書きたいと思います。

ご相談内容

歯科治療後の耳の異変(顎関節への影響は?)

◆お悩み

主訴:歯科治療の無理な口の開け方が顎関節に影響が出る事はあるでしょうか?



今年の1月に、右下奥歯の治療をしました。


その際、麻酔が効きにくかったため許容範囲での麻酔薬追加、更にドリルの先端が舌に当たらないように口をしっかり開けるように言われ、かなり無理な開け方をしました。これら一連の流れが大変なストレスに感じました。


治療直後、耳の中に水が入ったような違和感が出たため、以降耳鼻科を受診し続けています。当初の症状は消え、今は聴力や鼓膜に特に異常ないのですが、自分の声や呼吸音も聞こえてくる、耳閉感などもあるため耳管開放症の疑い、ただ、それも検査のタイミングでは症状も出てきません。



耳管開放症は人によって様々な症状が出ているようなのですが、私の場合、右耳たぶ全体から耳の前あたりがぼってりした感覚、突っ張った感覚が消えません。時々耳の奥が引っ張られるような痛みを感じる事もあります。


1日中というわけではなく、肩や首をストレッチするとスッキリ抜けることもあるのですが、首周り・耳廻りでミシミシ・ジャリジャリ・バリバリという音がします。そして頭を軽く叩くとぼわっとした音がする事もあります。



顎を左右に動かすと、右側だけカクンという音がするので(どのタイミングで音が鳴り始めたかは不明)顎関節専門医を受診しましたが、顎廻りに特に痛みもなく開口度も問題はないと言われています。ただ口を大きく開けると、若干右耳前あたりに違和感があります



耳鼻科でもなかなか診断がつかず、脳神経外科でも特に異常は指摘されていないのですが、原因が特定できない耳廻りの不調に悩まされ、ストレス増大により鍼灸院・心療内科などへも通院しています。

そんな中、顎関節症からの耳不調の記事を目にしました。



整体・カイロの施術で顎関節症が改善する可能性があるのなら、一度診てもらいたいという思いもあります。(ただ、顎関節周りのMRIやCT撮影はまだしていないので、そちらの方が先なのかとも考えています)


同じような患者さんを診られた事のある方からのアドバイスを頂ければと思います。


よろしくお願いいたします。

●ほぐし処くさなぎからのコメント

文面から相談者様のご不安とお辛さが伝わってくるようでした。

さて、首周り・耳廻りでミシミシ・ジャリジャリ・バリバリという音】がされるとのことで、これは完全に変形性顎関節症(顎関節症Ⅳ型)の所見になります。顎関節には関節円板というクッションがあるのですが、こちらが変形したり傷つくとバリバリ・ジャリジャリと音がします(この音のことをクレピタスとか捻髪音と言います)。放置すると徐々に開口障害が悪化することがあります。

ご賢察の通り、顎関節周りのMRIやCT撮影が先決かと思いますので専門医の先生に先ずはご相談くださいませ。もちろん顎関節を運動させている筋肉(咀嚼筋群)の筋硬結をほぐすことで顎関節の運動を改善することもできますので、病院と並行して治療されるとよろしいかと思います。

一日も早い回復をお祈りしております!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

静岡市清水区 で顎関節や側頭部のこりでお困りの方は当院へ!!!

TEL090-8333-5518まで。

ホームページはこちらです。

http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・