急増ご注意!ぎっくり腰・寝違え注意報!

違え&ぎっくり腰の問い合わせが急増中です。

本日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます!静岡市清水区の整体院・ほぐし処くさなぎの野村です。

このところ寒波の影響なのか寝違えぎっくり腰のお問い合わせが増えているように感じられます。そこで今回はぎっくり腰と寝違えの施術についてご紹介したいと思います。

★ぎっくり腰施術についての最近のブログ

再会

ぎっくり腰とは何だろう?

ぎっくり腰は「急性腰痛症(きゅうせいようつうしょう)」とも言われ、「重たいものを持ち上げた時」、「急激な負荷が腰部にかかったとき」などに急激に発生する腰の激痛のことを言います。

その原因は椎間関節の捻挫、腰部の筋肉の損傷、筋膜性炎症など様々ですが、基本的に「腰の筋肉の捻挫(あるいは微細損傷」と考えて頂いてよいでしょう。

寝違えとは???

寝違えは主に睡眠時の姿勢が原因になって首の関節や筋肉に負担がかかり、結果として筋損傷を起こすものです。

ぎっくり腰と同様に筋肉の微細損傷が原因になるため、いわば「首の捻挫」と考えてよいと思います。

ぎっくり腰と寝違えに対する対処法

まずは患部に負担をかけないように安静にすることが大事です。

しかしながら、「動かないことで返って固まってしまって痛い」というケースも・・・。その場合には専門家の施術を受けることで患部の痛みを軽減させたり回復を促進させることが出来ます。

かたや「ひどすぎる激痛」「手足のしびれ」「頭痛」「排尿・排便の困難」がある場合には頚椎や腰椎の神経圧迫が疑われるために救急で専門医を受診すべきでしょう。

当院の施術

当院では「ぎっくり腰/寝違えコース」として専用の施術プランをご用意しております。

詳しい内容についてはお問い合わせ頂ければと思いますが、大まかに説明しますと以下のような内容と流れになります↓

①検査

異常が発生している部位と状況を整形外科学的検査ならびにカウンセリングにより特定する。

②アーク光線療法

患部にうっ滞している炎症性物質や発痛起因物質の除去ならびに血行の促進による損傷部位回復の促進。

③電気療法

低周波療法により固まっている患部の筋肉と関連部位のインナーマッスルに刺激を与える。

④カッピング(抜缶療法)

皮膚、筋膜へ刺激を与えて硬結した筋肉の滑走を改善する。

⑤手技

筋膜リリース(筋膜グリップ)をはじめとした手技療法にて身体全体のバランス・重心を整えるとともに、患部の筋硬結を取り除き、血流の促進と関節可動域の向上を促す。

⑥再検査

関節可動域、運動痛、回旋痛などが最初と比べてどの程度変化したかを再評価する。

概ね以上となります。

これまで頂いたご相談の中には「そのうち治るだろうと我慢してから一か月くらいよくなりません・・・」といった方も。

早めに手当てしてあげることで早期解決のコツかと思いますので、お困りの方はお早めにご相談くださいませ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●ぎっくり腰、寝違えでお困りの方はご相談ください!●

清水区で整体をお探しの方は

ほぐし処くさなぎくさなぎ鍼灸・整骨院)へお越しください!

TEL 054-659-1047まで。

ホームページはこちらです。http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする