2018年元日

けましておめでとうございます!

本日もブログをご覧くださり誠にありがとうございます!静岡市清水区の整体院・ほぐし処くさなぎの野村です。

ついに2018年がスタートいたしましたね!元日は皆様いかがお過ごしでしたでしょうか???

私はと申しますといつも通り営業しておりました。新年からお付き合いくださいました皆さまに感謝を。

お正月と言えばヨガの師匠に教えて頂いたお話で興味深い話題がありましたのでちょっとご紹介をば・・・!

ヨガの師匠の教え

ある時、ヨガの師匠が「私は初詣は元日に行かず、旧正月の時期に合わせて参拝しています」と仰るのですね。

理由は「本来のお正月は旧正月であり、せっかく元日に参拝して神仏の加護を得ても、それは旧正月の間までしか持ちません。だから私は新暦の元日ではなく、旧暦の元日に参拝するのです」とのこと。

何だかとても説得力を感じたので、とても印象に残っています。

旧暦と新暦

皆様は「旧正月」という言葉を耳にしたことはありますでしょうか?

現在のお正月は新暦で捉えられているため元日にスタートしますが、国外では1月1日ではなく旧正月の時期を一年の計としてお祝いするようですね。

それでは旧正月とは一体何なのでしょうか???

旧正月とは何だろう???

結論から言うと「旧暦のお正月」のことです。

現行の暦(=新暦)は「太陽暦(グレゴリオ暦)」と呼ばれるもので、それ以前の暦のことを「旧暦(きゅうれき)」と言います。

日本でも暦が新暦に改定される前の大正時代くらいまではお正月と言えば旧暦(太陰暦)に基づいた旧正月の時期に行われていたそうです。

それではなぜ日本では旧正月の時期にお祝いをしないのでしょうか?諸説ありますが、「単にお休みがないから・・・」という理由が最も説得力があるかもしれません。

2018年の旧正月っていつ!?

2月18日(金)だそうです。

ひとつ注意点ですが、旧正月は月の満ち欠けを基準とした「太陰暦(たいいんれき)」に基づくため、その年によって少しずつ日付が違うようです。

余談ですが、2019年の旧正月は2月5日になるようです。

最後に

今回は新年のご挨拶かたがた、旧正月についてご紹介してみました。

1月1日が元日となる新暦のお正月は非常にわかりやすく、また誤解を恐れずに言うのであればどこか中途半端な時期にスタートする旧正月よりも情報として扱いやすい感がありますよね。

かたや「旧正月ってよいかも・・・」と思えるのは年末年始の喧騒の中で元日を迎えるのではなく、大晦日と新暦でいう元日は心静かに過ごし、やや落ち着いてきた2月頃にきちんと元日としてのお祝いや準備を整えるほうが何だか落ち着いていてよいかもなぁ・・・と。

何かと年末年始は慌ただしいので「疲れてしまう!」という貴方。今年は旧正月に向けて一年の計を整えてみられてはいかがでしょうか???

それではまた次回!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●お正月も休まずに営業しております!●

清水区で整体をお探しの方は

ほぐし処くさなぎくさなぎ鍼灸・整骨院)へお越しください!

TEL 054-659-1047まで。

ホームページはこちらです。http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする