2017年12月のJYヨガ

回は筋トレ回です。

まず最初にお詫びしなくてはなりませんが、カリキュラムの説明・実践で時間が押してしまいプレートを使ったトレーニングまで予定を進行することが出来ませんでした。

改めてプレートトレーニングの補講をさせて頂く旨をJYBBC監督陣に申し出るとともに、次回は確実に2種目はプレートトレーニングを取り入れてまいりますのでどうぞよろしくお願い致します!

さて、今回は畑中先生による野球のパフォーマンスを最大限に引き出す!テーマのトレーニング回となりました。

私、野村の指導と比べるとやや厳しめの指導となりましたが皆さんモチベーション&集中力を高めて取り組んでくれたと思います。

講義の流れとしては、僭越ながらまず最初に私が①骨盤について、②腹式呼吸とは!?、③呼吸と運動を一致させる!の3つについて講義を行わせて頂きました。

「骨盤の前傾と後傾」など、日常会話に出てこない専門用語の説明に始まり、「なぜ腹式呼吸なのか!?」について実践を交えて講義させて頂きましたがいかがでしたでしょうか???

こちらは呼吸をコントロールすることで体幹のバランス力が高まる!という実験です。アシスタントで駆けつけてくれた山本先輩と深沢先輩も一緒に指導に当たらせて頂きました。

両先輩方、ナイスアシストをありがとうございます!

こちらはバランスが崩れやすい体勢になっている時に息を「ハーッ」と吐くことで体幹のバランス力が向上するのを「ツンツン突っつくことでバランスを崩そうとする実験」をしている図。

先輩たちもノリノリでアシストしてくれました(笑)

さて、ここからがいよいよ本番!メインの筋トレに入っていきます!画像は「ジャカレー(ワニ歩き)」と呼ばれる訓練法。

なるべく身を低く落として素早く手足を入れ替えることで少しずつ前進するという体幹の筋力向上にとても効く鍛錬法です。

全く初体験というメンバーさんも多かったのではないでしょうか?これが意外とキツいんです(汗)

身を低くすることができず苦戦するメンバーさんもチラホラ。でも大丈夫です。この訓練、上手になるまで訓練が必要なんです。

お次は手押し車のトレーニング。しかしよく見てみるとなんだか変なところがありますね・・・?

そうです!片手が離れているのです。この状態で行うことでいつもの手押し車が2倍3倍大変になるという・・・(汗)

畑中式トレーニングの大きな特徴として、「いつものトレーニングにちょっとした変化をつけることで何倍も効かせる!」というポイントがあるのですが、今回の講義は「①全く見たこともないトレーニング」「②いつものトレーニングをより強力に効かせる!」の2つが皆さんの印象に残ったのではないかと思います。

例えばスクワットですが・・・↓

いわゆるヒンズースクワットではなく、かかとを浮かして、4秒かけて上がって下がって・・・を繰り返すというハードなスタイルです。

これ、内転筋にもかなり効くんですよね・・・。

みんな必死な表情です。

中にはキツくてバランスを崩してしまうメンバーさんも。10回✖3セットでしたが、少ない回数でもかなり下半身を追い込めたのではないでしょうか?

上半身のバランスを崩してはいけません・・・

トレーニングのフォームひとつで負荷は急激に増大!するのです。

お次は定番・腕立て伏せですが・・・

畑中式は何かがおかしいぞ!!!??

思わずどこかで「低っ!?」という声が。そうです。この低さがポイントなのです!

地面すれすれまで身体を落として、先生の「はい!」という掛け声とともに身体を起こす!この繰り返しはかなりきつい・・・!

この低い姿勢でおおよそ数秒キープ&プッシュアップの繰り返し。

いつもの腕立て伏せが筋持久力も試されるトレーニングにいきなり変貌!いかがでしたでしょうか・・・?

こちらは腕を使わずに体幹の捻りだけで移動するトレーニング。

腹筋群のみならず、身体をコントロールする力も強化されます。

皆さん初体験のトレーニングに最初は笑顔でしたが、表情は徐々に苦悶の表情に・・・(汗)

まだまだ下半身への鍛えは続きます。

こちらは二人一組で行うトレーニングのひとつ。一人は挟み込み、もう一人は挟み込まれるのを押し返します。

最初はほどほどにお互い力をかけつつキープ。

そしてラスト数秒は勝負開始!挟み込め!負けずに押し返せ!!!皆さん途端に大騒ぎでした。

これはちょっと画像ではわかりづらいトレーニングですね↓

片足でバランスを崩さないように体勢を整えつつ、片手でなるべく遠くの床に手を近づける(しかし床には触れない)というトレーニングです。

これ、地味なようでいて意外なくらい大変なんです。

たまらずに床に手を触れっちゃっているメンバーさんもいますが、バランスをとるだけでもかなり体力&筋持久力を削られます(汗)

これが難なくこなせるようになるとかなり体幹力が鍛えられてきた証拠&実感が得れることでしょう。

体幹力の鍛えと向上は投球、スイング、疾走、すべての運動におけるブレを少なくし、運動の精度とパワーを向上させます。

トレーニングのラストは伝説のブロックが登場。

先輩たちがかつてどのような鍛錬を積んできたのか、後輩たちに熱く語って頂きました。

今回は筋トレ+食トレということで大盛ご飯を完食するトレーニングでフィニッシュ!!!

先輩たちと談笑しつつ、かっこむ大盛飯の味はどうでしたでしょうか???

炊き出しをご用意くださった保護者様方にも感謝!ですね!!!

さてさて・・・本年最後のJYヨガ、いかがでしたでしょうか。

食トレ、筋トレ、呼吸や骨盤に関する講義と目白押しで来年につながるひとつのステップとなった回になったかと思います。

次回はヨガ&筋トレのコラボ回!!!皆さんお待ちかねのプレートトレーニングもありますのでこうご期待!!!

全力でサポートさせて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します!!!

・・・・アレ?私(野村)は次回はお休み???(※依頼を受けてない講師は入室に別途許可が必要とのことで・・・)

樋口先生、畑中先生よろしくお願いします・・・。

【JYヨガについての過去記事はこちらです↓】

2017年1月のJYヨガ

2017年2月のJYヨガ

2017年3月のJYヨガ

2017年4月のJYヨガ

2017年5月のJYヨガ

2017年6月のJYヨガ

2017年7月のJYヨガ(静岡府中ボーイズヨガ編)

2017年7月のJYヨガ(コリほぐし術編)

2017年8月のJYヨガ

2017年9月のJYヨガ

2017年10月のJYヨガ

2017年11月のJYヨガ