背中が痛いです

今回は整体.com様に寄せられていたご相談に関して書きたいと思います。

ご相談内容

背中が痛いです

◆お悩み

最近背中が痛くなるときがあり、特に座っているときにおきることが多くて困っています。

もともと腰痛持ちなので腰がいたいことはわかっているのですが、背中が痛くなることは初めてなのでなにが原因かわかりません。

おもいあたるのは家で会社の仕事を持ち帰るようになりパソコンに向かうことが増えてきていることが関係しているのかもしれません。

ベットのそばに簡易机を置いてパソコンをしていますが、背中がいたくなると姿勢をかえたり、伸びをしたりして体操みたいな運動をしていますが、なかなかよくなりません。

痛くなるとパソコンをベッドに持ち込み横になってキーボードをうつこともありますが、これも良くないとは思いますがついしてしまいます。

どうしたら背中の痛みがなくなるか、緩和できるか教えてもらえるとありがたいと思います。

●ほぐし処くさなぎからのコメント

慢性的なお背中の痛みがあるとのことでさぞ煩わしい思いをされていらっしゃることと思います。

ご賢察の通り、パソコン作業による不良姿勢がひとつの原因になっている可能性は高いと思います。

恐らくパソコン作業中に猫背になっているのだと思いますが、寝た状態でパソコンをされることもあるとのことですので、背中の筋肉や関節の同じような部位に同じような負荷が繰り返しかかっているのではないでしょうか?

筋肉や関節の同じような部位に負担が繰り返しかかり続けると、その部位の筋肉繊維が微細損傷を起こして軽いねんざのような状態になるケースがあります。そうなってくると慢性的な痛みやこりの原因になります。

対処法としては、ご自身で体操などもされているようですのでそちらはお続けになっていただいて、取り切れない痛みやこりについてはプロの手(治療院)を活用されるのがよろしいかと思います。

パソコンはお仕事でしょうから中止することもできないと思いますので、お仕事によって負担がかかってしまった身体をきちんとケアしてあげるのが一番です。

また、寝具も柔らかい布団に寝ていると背中が沈み込んで痛みの原因となることがあります。起床時すでに背中が痛かったり、なかなか痛みが良くならない場合にはご注意いただければと思います。

最後に日常生活で出来る体操について以下のようなものもございますのでご紹介させて頂きます。やりすぎに注意しつつ、ご参考くださいませ。

【1.首の体操】

(※背中と首は筋肉的につながっていますのでお背中のケアにもなります)

頭で円を描くように首をゆっくり回しながら、円の半分は息を吸って、もう半分は息を吐きながら回していってください。

最初は小さな円を、徐々に大きな円を描くように回していくとよいでしょう。

まずは右に3回、左に4回とお試しになってみて下さい(※目まいがしたりする場合にはすぐに中止してください)。

【2.背中の体操】

両腕を平行になるよう左右に挙げて頂き、以下の動作を30回を基準に無理のない回数でやってみて下さい。

①手のひらで円を描くように前に30回、後ろに30回、回してみて下さい(30回が無理なら15回くらいで無理のない回数に調節してみて下さい)。

②羽ばたくようにパタパタと上下に動かしてみて下さい。

③後ろにチョップをするように前後に動かしてみて下さい。

④腕を下ろした状態で肩を上下に動かしてください。

特に③は肩甲骨を動かすことを意識していただくと効果的に行えるかと思います。

上記の①~④の方法の目的は関節と筋肉を動かすことで血流をよくし、凝りの原因物質の代謝を高めることにあります。また、筋力を維持・強化することで凝りづらい身体づくりをしていくことができます(強化の場合には各60回を目指して頑張ってみて下さい)。

上記の方法がお役に立ちますように!そして一日も早い回復をお祈りしております!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
静岡市清水区 で肩、首、背中のこりでお困りの方は当院へ!!!
TEL090-8333-5518まで。
ホームページはこちらです。
http://hogusidokoro.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・