10月のJYBBCヨガプログラム

剣な眼差し。よいですね!

yoga2

早くも今回で2回目を迎えましたJYBBCヨガプロジェクトですが、前回と比べてぐっと集中力高めでメンバーさんたちが臨めたように思います。

初回は人生初のヨガ!ということでみんな戸惑いも多かったのでは?と思いますが、さすがプロアスリートを目指すメンバーさんたちの成長力は目を見張るものがありますね(´Д`) 

ヨガはメンバーさんたちにとっては非日常のひとときだからか、ときにクスッと笑ってしまうシーンもありましたが「呼吸に集中することで感情もコントロールできるはず!やってみよう!」と声掛けするとすぐにトレースしてくれて、セルフコントロールが素早くできるようになっているという成長をみせてくれました。

かたや講師サイドから見ていて気になったのは、身体が硬いメンバーさんが散見されること。ハードトレーニングの影響が大きいのだと予想しますが、筋肉疲労や関節への負担がたまっているのでしょう。ヨガの呼吸法とポーズは身体の柔軟性の向上や疲労回復にも役に立つので、メンバーの皆さんにはぜひ本プロジェクトを通して自身を癒し、そして向上させるセルフメソッドを体得して頂きたいものです(身体が硬くて辛そうなメンバーさんには個別アジャスト↓)。

yoga5

ヨガはポーズに加えて呼吸法を非常に大切にします。元体育会系(とはいっても私は武道でしたが・・・)の私の経験上、つらい鍛錬をしているとき「私が勝たないとチームが負ける!」というような精神的プレッシャーに追い詰められた時ほど呼吸が乱れたり、停止してしまっていたりすることに気がつかされるものです。

yoga4

ヨガの呼吸法とは【鼻で息を吸いながらお腹をふくらませ、吐く息でお腹をへこませる=すなわち腹式呼吸】ものであり、この腹式呼吸は副交感神経(身体がリラックスした際に優位になる神経)の働きを高めることができます。

つまり腹式呼吸を覚醒時に意識的に行うことで、自分で自律神経のバランスをコントロールすることができるわけで、それは時としてトレーニング時の苦痛や、精神的プレシャーに追い込まれた際に冷静さをや闘志を取り戻すテクニックの一つとなるわけです。

yoga3

今回、私が担当させて頂いたグループのメンバーさんには【ヨガの呼吸法でトレーニングの辛さや精神的プレッシャーをどれくらい落ち着かせ、癒すことができたか次回までに実験してみて下さい!】という課題を出させて頂きましたが、さてさて何人のメンバーさんが実感を得れるでしょうか。次回の報告が楽しみです(´Д`)

最後にQ&A方式で行った学びの時間のワンシーンをご紹介。陰陽の考え方などヨガの世界観について学んでいただきました↓

img_3848

次回のJYBBCヨガプログラムは11月8日開催です。講師一同気合を入れて臨みます!!!

プロの講師軍団があなたのチームに伺います!

「アスリートの為の出張ヨガ」についての詳細はをクリック

【salon de yoga  エトワール】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポーツ由来の痛みにはご相談下さい!

清水区 の整体・鍼灸・整骨院をお探しの方は当院へ!!!

TEL090-8333-5518まで。

ホームページはこちらです。http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

  1. ひろりん より:

    まってました!!!

    笑顔が増えた?ように感じました
    いいなあ

    • hogushidokoro より:

      ひろりん様

      コメントありがとうございます!

      初回は戸惑いからか緊張しているメンバーさんが散見されましたが、今回は以前と比べて集中して取り組んで頂けたように思います。

      効果的にサポートできるよう尽力させて頂きますのでよろしくお願い致します!!!

  2. 芝田夫 より:

    自分は剣道部でした。
    今はメタボ、いや健康メタボを自負する親父です。団体戦のプレッシャーを思い出しましたが、姿勢を正して ひたすら真っ直ぐ前を見ていた過去の自分。あの時の自分に「お腹の呼吸」と伝えてやりたい。今の子は恵まれてるな。水飲めなかった時代。でも懐かしい。

    • hogushidokoro より:

      芝田夫様

      なんと!!!実は私も中学は剣道部でした。私も部活中に水を飲んではいけないというしきたりのある時代でした。

      仰る通り団体戦のプレッシャーに呼吸法で対処できたらよかったのになぁ・・・と懐かしく思います。

  3. 虎男 より:

    中・高と野球やってました。なんで水飲んじゃだめだったんだろ???固かったし ヨガとかやってみたかった。

    • hogushidokoro より:

      虎男様

      コメントありがとうございます!

      水を飲んではいけない。というルール、疑問でしたよね。私も疑問に思って先輩に聞いたことがあるのですが、その時は「体が重くなるから」と言われたのを覚えております。

      かつての常識が今や非常識だったりしますが、それでもトラブルがあまり起こらなかったのが不思議ですね(苦笑)

      今日においてはアスリートのセルフケアとしてヨガやサプリメントがだいぶ活用されるようになってきましたが、そんな時代に活躍する子達を私も羨ましく思います。

  4. リッツlove より:

    夫が熱心に語ってくるので お邪魔します 三枚目の写真(°_°) 柔らかーーい 羨ましい(≧∇≦)元々?

    • hogushidokoro より:

      リッツlove様

      この度は当ブログをご高覧下さりありがとうございます!!!

      ご賢察の通り、ポテンシャルあふれるメンバーさんたちですので元々の身体能力もあるのですが、ヨガによって柔軟性が向上していくことでケガの予防、身体の回復、緊張状態のリラックスなど様々なプラス効果が望めると考えます。

      まだサポートさせていただく中でのヨガセッションですが、ゆくゆくはセルフケアとしてご自宅やスタンドで自らを癒し、コントロールするメソッドとして体得して頂けるようにサポートさせて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します。

      窮地における恐怖心や精神的緊張の緩和、訓練時の筋肉の痛みのコントロール、疲労回復の促進などなど、ヨガポーズとヨガの呼吸法には多くの恩恵がございます。

      ヨガを取り入れていない他団体の選手に対して、きっとひとつの"抜け駆け"、"強み"となっていくと考えております。

  5. 虎男 より:

    体が重くなるから!?確かにガブガブ飲んだかも。30年来の疑問解けた〜 何かスッキリ!!!

    • hogushidokoro より:

      虎男様

      熱中症対策に水分摂取は不可欠なのですが、そういった知識があまり浸透していない頃の不思議な”しきたり”ってありましたよね。

      【部活中に水飲むな!】は体育部だった方にとって一種の【あるあるネタ】のようです(苦笑)

  6. sukipping より:

    ストレッチに近いものかと思ってましたが気持ち・こころに効くのはどの年代でもよさそうです

    • hogushidokoro より:

      sukipping様

      コメントありがとうございます!

      ご賢察の通り、JYBBCのメンバーさんたちに実施させて頂いているヨガの呼吸法(意識的に行う腹式呼吸)は自律神経を安定させることができるので、自分で【気持ち・こころのコントロールができる】方法論として幅広い年代の方々が活用できるかと存じます。

      今後ともよろしくお願い致します。

  7. […] 1回目(樋口先生) 2回目(後藤實堂副住職) 3回目(野村先生) […]