立ち仕事が祟って腰痛持ちになりました

今回は腰痛.com様に寄せられていたご相談に関して書きたいと思います。

ご相談内容

立ち仕事が祟って腰痛持ちになりました

◆お悩み

私は一日四時間ほどずっと立ちっぱなしの仕事を週に何度か行っているため、常に慢性的な腰の痛みに悩まされています。

そしてその腰をストレッチでもしようとぐっと背筋を伸ばすと肩甲骨から腰にかけてズキリとした痛みが走り、とてもじゃないけどストレッチができる状態ではありません。普通にしている分にはさほど痛みはないのですが、このようなことで立ち仕事を辞めるわけにはいきませんし、なにか改善法がないでしょうか?

また普段の生活で腰痛を軽減するために心がけておいたほうがいいことなどはありますでしょうか?簡単なストレッチや正しい生活習慣のあり方、または食事なんかでできる対策があればなと思っているので良い案をお願いします。

●ほぐし処くさなぎからのコメント

慢性的な腰の痛みにお悩みとのことでお辛かったですね。腰が痛いと体までだるくなってくることがありますので、さぞ煩わしかったのではないでしょうか。

お話を伺うに【普通にしている分にはさほど痛みはない】とのことですので、恐らく腰~お背中にかけて背骨を支える筋肉がかなり硬くなっていらっしゃるものとお見受けいたします。

また、ストレッチされた際に痛みが走るとのことですので、軽い捻挫のような状態(筋肉の繊維が繰り返しかかる負担によって微細損傷を起こしている状態)になっている可能性があります。

以上を踏まえまして、ご質問についてお返事させていただきます。

なにか改善法がないでしょうか?

恐らく痛みの原因がお身体の自己治癒力を上回っているものと予想しますので、放置してもなかなかよくならず悪化していく懸念があります。

そこで、まずは治療院におもむかれ整体や鍼灸、マッサージなど専門家による施術をお受けになられてみるとよいでしょう。専門家による施術というのは【患部が治りやすい状態にする】ことを目的に行われます。施術を受けることで自己治癒力が高まり、患部の回復を早めることが出来ます。

痛み止め薬や湿布で治れば一番シンプルなのですが、思うように治らない場合にはあまりご自分で問題を抱え込まず、専門家へ委託してしまったほうがシンプルでしょう。

普段の生活で腰痛を軽減するために心がけておいたほうがいいこと

気を付けることが出来そうなことについて以下に挙げさせて頂きます。

〇腰に負担がかからないように姿勢に気を付ける。

〇専門の治療院にて定期的なメンテナンスをされる。

〇寝具は軟らかいものを避ける。

栄養やストレッチ法についてもご質問頂いていますが、質問者様のお身体の状態にあったものをご提案しなければなりませんので、これらについては専門家による治療をお受けになった際にアドバイスを求めるのが慎重でよろしいかと思います。

恐らく、施術や治療を受けて行かれる中で病気や痛みの原因となっていることや、その原因に対する対処法が明らかになって行くかと思います。ご自身で分析されているように【立ちっぱなしの仕事】などの行動パタンも病気や痛みの原因になってまいりますので、今後の【予防】という観点から見ても知っておかれて損はないと思います。

くれぐれもご自愛頂くとともに、私達のような仕事の者がお役に立てれば幸いに存じます。

一日も早い回復をお祈りしております!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
静岡市清水区 で腰痛・股関節痛でお困りの方は当院へ!!!
TEL090-8333-5518まで。
ホームページはこちらです。
http://hogusidokoro.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・