お体の不調に関するコラム

ここではお身体の不調やお悩みに関する事柄をQ&A方式でご紹介したいと思います。

〇体のゆがみを治したい

お身体のゆがみ、気になりますよね。姿勢がよい方の所作の美しさというのは一目置かれるものがありますし、何より重力がある地球上で不安定な姿勢を取り続けることは余計な疲労や病気の原因となりうるリスクがあります。

【身体のゆがみの何たるか】を定義しようとするといささか複雑になりますので、ここでは【身体のゆがみ=姿勢の傾き】と仮定して話を進めたいと思います。

まず【姿勢を制御しているものは何か】ということになるのですが、それは基本的に【脳】【骨格筋】と呼ばれる骨(関節)を動かしている筋肉になります。ファンタジー物の映画やゲーム作品などに骨だけのモンスターが登場したりしますが、筋肉が無ければ関節や骨は動きようがありませんから、それゆえにモンスターなのでしょうね(笑)

さて、話が少し脱線してしまいましたが、身体のゆがみを治すためにはおおよそ以下のような方法が挙げれます。

●偏った筋肉の硬結をほぐす

●筋硬結に伴う関節の可動域制限などを緩和させる(あるいは矯正する)

●日常生活で偏った姿勢を長時間続けないように注意する

●姿勢を維持する筋力を強化する

●ヨガなどで姿勢を維持する筋肉をほぐす

他にも色々な方法がありますが、単純にいえば【身体のゆがみを発生させている原因を突き止めてそれらを除去していく】ということになるでしょう。しかしながらこれはなかなか簡単なことではなく、ゆがんだ状態が長期にわたって続いた方はゆがんだ状態にクセがついてしまっていたり、関節変形が起こっていたりするので厄介です。

かたや逆説的に理解しておくとよいのが【身体のゆがみが無い人は基本的にいない=即ち過剰に気に病む必要はない】ということです。

お身体のゆがみが不調や痛み、病気の原因になってくるのであれば当然に目を向けてあげるべき問題となってくるのですが、私見ながら身体のゆがみに対して過剰に反応される方が散見されるように感じております。それは施術者側にとっても言えることで、いわば一つの【脅し文句】のようになっている一面があることは否めません。

たとえ体が歪んでいても筋肉が柔らかい方はトラブルが少ないことが多く、身体のゆがみそのものよりもどちらかと言えば筋肉のコリや疲労に注意をしてあげるとよいでしょう。