ピアノコンサート行ってきました。

アノの音って本当に素敵ですよね。

AC4A9DA7-8537-41BE-B1E5-1D97C5E2F541

今回はいつもヨガ教室にてお世話になっている畳屋の姉さんこと新海部長さんにピアノコンサートにご招待頂き、参加してまいりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新海部長さんのブログはこちらです↓

静岡の畳屋の姉さんが語る畳、家族、趣味のこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンサートということで気構えしていったのですが、想像していたよりもリラックスしたムードの会場で、気張ってスーツとか着て行ってしまった自分がちょっと恥ずかしい・・・(苦笑) こういう場に不慣れなのが即バレですね。

気になるコンサートの内容ですが、個人的にロシアの作曲家の手掛けた曲がかなり好みでした。今回のコンサートではKapustin/カプースチン Finale/フィナーレという曲が披露されたのですが、会場でどよめきが上がるなど私ならずとも多くの観客の心に響いたようです。もしかしたら日本人の好みに合っている曲調なのかもしれませんね。

気になってカプースチンの曲を調べてみたのですが、この曲なんかも好きですね↓

どうもカプースチン氏の曲はインテリジェントな方々には「えぇ!?それ弾くの???」という位置づけのものらしい?のですが、伝統的なものを大事にされる方々にとってはいささか斬新ということでしょうか。詳しくは全く判りませんが・・・。

演奏された曲自体も素敵でしたが、曲の成り立ちに関するエピソードが興味深かったですね。例えばショパンの【幻想即興曲】という曲があるのですが、実はこの曲・・・ショパンは【楽譜は焼却してくれ・・・】と遺言で世に出さないことを希望していたのだそうです。しかしながら友人のユリアン・フォンタナが発表してしまったのだとか。

や、音楽の世界には全く疎い私ですが、とても楽しめたように思います。貴重な時間に感謝ですね。

あ・・・そういえば氷室京介の大ファンの方から【ラストライブ行きませんか!?】って誘われてるんですよね・・・。なんか今年はそういう年なんだろうか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

清水区 の整体・鍼灸・整骨院をお探しの方は当院へ!!!

TEL090-8333-5518まで。

ホームページはこちらです。http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・