片頭痛と心臓の関係

皆さんこんにちは!ほぐし処くさなぎ(くさなぎ鍼灸・整骨院)院長の野村です。

梅雨入りということもあって大気が不安定なせいか不調を訴える方が増加しているように思います。皆様はお障りなくお過ごしでしょうか?

こういったシーズンに特にご相談の多いお悩みの一つとして【頭痛】がございますが、【片頭痛と心臓のトラブルが関係している】ことが研究で判ってきているようです。

片頭痛と心臓のトラブルの関係とは!?

心臓というのは解剖学的に【心室】と【心房】という左右4つの部屋に分かれているのですが、お母さんの胎内にいるうちは実は左右の心房の間の壁(心房中隔といいます)の中央に10ミリ程度の穴が空いているのです。

この穴は【卵円孔(らんえんこう)】という名称で生後は閉じ、【卵円窩(らんえんか)】と呼ばれるただの【くぼみ】になると言われています。

しかしながら、この穴が閉じずに残ってしまうケース(卵円孔開存症)があり、この穴を手術によって塞いだら片頭痛が消えた(ないし軽くなった)というケースが報告されているそうです。

心臓の手術で片頭痛が消える!?

実に穴を塞いだ19人中の13人が片頭痛が消え、その中の5人は症状が軽くなったのだそう。この結果を見るに【心臓の穴と片頭痛の関わり】が指摘されるのも頷けますね。

余談ながら、日本心臓財団によれば【卵円孔開存はかなり頻度が高い(約20%)が、症状もなく、通常は問題にならない。しかし、卵円孔開存が脳梗塞や一過性脳虚血発作のまれな原因となりうる】といわれています。

また、日本頭痛学会によれば、【卵円孔開存症は片頭痛のない人でも約25%にみられるが、片頭痛の方では40~70%に合併している】と報告されています。

これは特に【前兆のある片頭痛で多い】そうで、約半数の方に存在していると推定されているそうです。

卵円孔開存症が原因で片頭痛が起こるメカニズムとは!?

卵円孔開存症によって

■静脈血が動脈内に混ざってしまうせいで小さな血の塊が脳表面の血管を詰まらせてしまう。

■セロトニン等の化学物質が脳血管内で上昇することが片頭痛の誘因になっている。

と推察されています。

最後に

残念ながら現時点では【卵円孔開存症を閉鎖する手術による片頭痛の治療】についてはその治療効果を明確に証明はできてないそうです。

片頭痛を緩和する目的でこの治療を受けることもできるようですが、以下のようなハードルが・・・↓

■費用は約130万円で、全額自己負担

■効果がなくても返金はされない。

■従来の治療では改善しない16~69歳の人が対象。

今後【卵円孔開存症の閉鎖と片頭痛との関連】についてより詳細な研究が進むことで頭痛治療が発展していくきっかけの一つとなりえそうですね。

私自身も頭痛に苦しんだ経歴があるため、【頭痛】というと他人事ではないのが正直なところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【サイト内リンク】

院長のプロフィール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

苦しまれている方も多い病気だけに今後の研究と治療の発展には期待が高まります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
頭痛でお悩みはご相談下さい!
清水区 整体をお探しの方はほぐし処くさなぎへお越しください!
TEL090-8333-5518まで。
ホームページはこちらです。http://hogusidokoro.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・