鍼灸メニュー

ご予約はこちらへ

(担当者直通):090-8180-7200

※担当者につながらない場合には恐れ入りますが代表(090-8333-5518)へお電話下さい


当院の鍼灸コースの特徴

ほぐし処くさなぎ併設の【くさなぎ鍼灸・整骨院】では、施術前のカウンセリングを大事にし、お客様にとって最適な技術を選定・施術させて頂いております。



鍼灸コース(初見料としてプラス1000円)

お体の不調やお悩みについて出来るだけ丁寧に伺わせていただき、施術の方針を決めさせていただきます。ご不安なことやご希望などございましたら何なりとお申し付けください。
 (60分):4000
 (90分):7000
 (120分):9000
(※お着替えについてはレンタルさせていただきますのでご持参いただかなくても大丈夫です)


適応症

肩こり 首こり 頭痛 腰痛 膝痛の他
肌荒れ 冷え性 生理不順 不眠

鍼灸は何故効くのですか?

鍼灸は何故効くのですか?そんな疑問にお答えします。

鍼灸の効果の研究は、各地にある研究所、医療機関、鍼灸大学、短期大学などで意欲的に進められております。

総合的には、鍼灸刺激が自律神経系、内分泌系、免疫系等に作用して、その結果として、中枢性及び反射性の筋緊張の緩和、血液及びリンパ液循環の改善等の作用があり、ひいては、生体の恒常性(病気を自然に回復させる作用)に働きかけるのではないかと考えられています。

また、古来より認められている鎮痛効果の解明も次のような諸説があります。

①ゲートコントロール

針刺激が脊髄において痛みを抑制する。

②エンドルフィン

針刺激がモルヒネ様鎮痛物質の遊離を促し痛みを抑制する。

③末梢神経の遮断効果

針刺激が末梢神経の痛みのインパルスを遮断する。

④経穴(ツボ)の針刺激

経穴(ツボ)の針刺激による痛覚閾値の上昇による鎮痛効果。

⑤血液循環の改善

筋肉の緊張をゆるめ血行状態を良くする。

この他、東洋医学独自の医療概念気血水】【臓腑弁証論を用い、人の体を部分ではなく全体として把握し、調節することで現代生活で乱れがちな心身のバランスを取り戻し、心地よい調和へと導きます。


鍼灸治療は肩こり,腰痛、神経痛以外にも効果あり!!

多くのつらい症状や病気に有効性があることを認められています。

<鍼灸の適応例>

最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。

WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気には、次のものを挙げています。

神経系疾患

◎神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

運動器系疾患

関節炎・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・腱鞘炎・◎腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

循環器系疾患

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

呼吸器系疾患

気管支炎・喘息・風邪および予防

消化器系疾患

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

代謝内分秘系疾患

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

生殖、泌尿器系疾患

膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

婦人科系疾患

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

耳鼻咽喉科系疾患

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

眼科系疾患

眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

皮膚疾患

蕁麻疹・しもやけ・ヘルペス・おでき、尋常性挫創(ニキビ)等

小児科疾患

小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、

不眠・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善


鍼灸についてよくいただくご質問

鍼って痛い?お灸って熱い?

A.一番多くいただくご質問なのですが、残念ながら明確な回答をすることができません。
なぜなら身体が許容する刺激の量は個人差が大きく、同じ鍼を同じ打ち方で同じ部位に打っても感じる感覚は人それぞれだからです。
普通の鍼は注射針よりも細く、また痛みのないやり方で皮下に入れるため、ほとんどの方は痛みを感じません。
それでも刺激に敏感な方のため、皮膚に刺さない鍼もご用意しております。
施術中に眠ってしまう患者さんもいらっしゃいます。
お灸は民間療法で発達した側面があり、これも様々な種類があります。
当院では痕の残らない方法でお灸をしております。
お身体の状態、ご本人の体質に合わせ、より良いものを選択して施灸していきますので、ご心配な方は初診時にご相談下さいませ。

施術にかかる時間は?

A.整体と同じく60分4000円を基本としておりますが、症状によりもう少し長いコースをお勧めさせていただくこともございます。

肝炎など、感染の危険はありませんか?

A.一部の特殊鍼を除き、基本的にはディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用しております。特殊鍼はオートクレーブにて高圧蒸気滅菌の後、紫外線殺菌保管庫にて保管しているため、感染の危険はありません。 また、上記の理由でご自分の鍼を購入していただくこともございません。

治療前後の食事、運動について

A.直前のお食事はお控え下さい。1時間程時間を開ければ問題ありません。
治療前の運動は構いませんが、治療後の激しい運動、長時間の入浴はお避け下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする