寝方が悪いのか、腰が痛くてたまりません。

今回は整体.com様に寄せられていたご相談に関して書きたいと思います。

ご相談内容

寝方が悪いのか、腰が痛くてたまりません。

◆お悩み

朝から腰が痛くてたまりません。



恐らく寝る時の体勢が悪くて腰が痛くなっているのだと思うのですが、いったいどうすれば腰の痛みが治まるのでしょうか?



空き時間に簡単にできるストレッチなどがあれば、ぜひ教えていただきたいです。



腰が痛いことを家族に言うと、さすったらいいやら温めたほうがいいやら冷やしたほうがいいなど多数の意見が出てきてしまい、どれを試したらいいのか大変困っています。



全部試して余計に腰の痛みが悪化するのも嫌だし、どの方法が一番腰に良いのでしょうか?



それと寝る時の体勢だけでなく、パソコンをしている間はずっと腰が曲がっているので、それも腰が痛くなる原因かと思います。



腰を曲げずにできる方法があるなら教えてもらいたいです。



どうかよろしくお願いいたします。

●ほぐし処くさなぎからのコメント

起床時に腰が痛いとのお話ですので、恐らく寝具が不適切(体にあっていない)ものと拝察申し上げますので、寝具について適切なものに改善されることをおすすめいたします。

例えば食中毒のように【トラブルの直前に何をしていたか?】というのは、原因の特定に役に立つ情報になります。即ち、起床時すでに腰が痛いのであれば就寝されている時に何らかの腰痛の原因を作っている可能性が考えられます。

私の経験上、起床時に腰痛を訴える方の多くは【柔らかすぎる寝具】が原因で腰痛を引き起こしています。腰は身体の中でも重量を占める割合が大きい部位で、寝具が柔らかいと腰が主に沈み込むために寝ている間中、腰が曲がった状態になりかねません。

腰痛持ちの方の中には経験的にこのことをご理解されている方も少なくなく、当院の患者様でも【柔らかい寝床だと痛くなるからベニヤ入れちゃった!】という方や【敷布団は諦めて畳に寝てるよ!】という方もいらっしゃったことがあります。

また、ストレッチ法についてですが当院ではバレエの基本姿勢でベリョースカと言われる足のポジションをとるエクササイズもお勧めしております。このエクササイズは腰そのものというより股関節の柔軟性とポーズをとるために必要なインナーマッスルの強化を図るものでして、腰痛の緩和・予防に効果があるように思います。

他にもマッケンジー法(体操)という腰痛体操がありますのでインターネットにてご参照されてみて下さい。

(※マッケンジー法については腰痛がかえって悪化してしまったというケースもございますのでご注意いただきつつお試し下さい)

蛇足となりますが、腰痛があまり慢性的に続くようであればあまりお一人で抱え込まれずに専門家に一度施術してもらうのが慎重でよろしいかと思います。

ご家族のアドバイスが十人十色で返って混乱されてしまうようですし、お身体の状態のチェックや対処法の相談を兼ねて治療院へ行ってみられるのがベターでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

静岡市清水区

慢性的な腰痛、起床時の腰の痛みでお困りの方は当院へ!!!

TEL090-8333-5518まで。

ホームページはこちらです。

http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・