筋トレ会が学ばせてくれたこと

のところ筋トレ会+パーソナルトレーニングに取り組んでおります。



こうして定期的に鍛錬を繰り返すのは高校の部活以来のこと。厳密には呼吸の乱れや筋肉痛を伴うようなハードな鍛錬は中学の剣道部止まりというべきかもしれませんね。





お恥ずかしながら私は精神的にショックなことがあったり疲労が重なったり仕事終わりが深夜になったりなどなど・・・諸々の出来事で意気消沈するとトレーニングを行う気力がそがれてしまい、つい「今日はもう寝よう・・・」となってしまうことがあります。





多くのトレーニーはそれらを鋼鉄の意思で跳ね返すのだと思いますが、そのようなメンタルタフネスをなかなか私は発揮出来ず・・・。



ゆえにこうして筋トレ会とパーソナルトレーニングの定期開催・受講という形で”人様とのお約束”という形にすると「自分がだらしないと人にご迷惑おかけする!」と私的事情を度外視して行動できるために、週に二回(出来ればセルフトレーニングも合わせて三回)の筋トレ習慣をおかげさまで今のところ続けることが出来ております。

私のようなタイプにとって【約束】にしてしまうことは継続のコツだったのかもしれませんね。





こうしてトレーニングを継続してこれたのもひとえに日々の仕事を与えて下さる患者様方とトレーニング指導下さる師匠のおかげなのですが、実に二十年ぶりくらいに本格的に身体を動かしたためか、たまの不調や怪我もしばしば。や、週三で鍛えようとすると身体の故障が起こってくることをヒシヒシと感じております(苦笑)



また、こうして運動を通した身体の故障は新たなケアの学びと定期的なケアの重要性を再確認させてくれるものでした。





何が言いたいのかというと身体を鍛えようとする者、身体を癒やすことにも専念すべし!ということです。





筋肉の破壊と再生を促進することはよい身体作りにとって必要不可欠なものであり、必ずワンセットであるものなのですね。トレーニングで追い込むことも重要ですが、破壊の一方通行ではなく再生の促進も等価で行うべきなのです。





しかしながら、静岡JYBBCにて関わらせて頂いているような中学生くらい年代の若き選手たちの全てが身体のケアの恩恵に与れているわけではないことを私は知っています。





身体作りには身体のケアも重要であることをアスリートとなっていく子達に伝えていきたいですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポーツ由来の痛みにお悩みの方、

筋トレ会にご興味ある方はご相談下さい!



清水区 の整体・鍼灸・整骨院をお探しの方は当院へ!!!


TEL090-8333-5518まで。

ホームページはこちらです。http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・