寝違えて首が痛いです。

今回は整体.com様に寄せられていたご相談に関して書きたいと思います。

ご相談内容

寝違えて首が痛いです。

◆お悩み

私はこれまでに何回も枕を変えてきたのですがしょっちゅう寝違えて首が痛くなっています。







これは寝具が悪いのでしょうか?それとも私の寝相が特別悪くていつも首が痛くなっているのでしょうか?







また首が痛くなってその痛みがなかなか引かない時はすぐに整体院に行って整体の施術を受けた方が良いのでしょうか?







その点についてもプロの視点からアドバイスをして欲しいと思います。



私はこれまで何回も首を寝違えても全然整体院に行く事はありませんでした。







それはやはり良くない事なのでしょうか?やはり首を傷めたと感じた時はすぐに整体院に行くべきでしょうか?







もし、すぐに整体院に行かなかった時にどういうリスクがあるのかも



一緒に教えて欲しいと思います。

●ほぐし処くさなぎからのコメント

寝違えを頻回に繰り返されているとのことでお辛いことと思います。私も十代の頃に寝違えを年に数回起こしておりましたが、あの痛みとわずらわしさは経験した者にしかわからない辛さがありますよね・・・。
 
 
さて、ご相談についてですが、ご指摘の【①寝具の不良】【②寝相の不良】の両方とも影響している可能性があると考えます。例えばですが【○○を食べたらお腹が痛くなった】ではありませんが、トラブルの直前に何をしていたかということはトラブルの原因の特定に役立つ情報と言えます。
 
 
となると、寝違えが起こる直前に何をしているのかというと、当然ご就寝中なわけで、そのときにお身体を預けていらっしゃる寝具や寝ている体勢(寝相)の両方が原因となっている可能性が考えられるわけです。
 
 
上記に加えて私の経験上、もうひとつ原因として挙げれるのは肩首と背中がいつもこっているのではないか?ということです。寝相というのは寝具のみでなく、その方の体のゆがみやクセ、偏った筋肉疲労などによっても形成されます。
 
 
ぎっくり腰と同様に寝違えはいわば首のねんざのようなものですので、不適切な寝具によってこって硬くなっている首の筋肉に寝ている間中、負担がかかり続ければ寝違えを起こすリスクはぐっと高まります。
 
 
また、【首の痛みがなかなか引かない場合には整体院へ行ったほうがよいのか】というご質問についてですが、私の考えとしては【まずは整形外科を受診され、専門医の診察を受けることが先決】と考えます※頭痛や手の痺れなどが起こっているときは特にご注意下さい
 
 
当院にもよく寝違えの方がお越しになりますが、病院でもきちんと診ていただくのが慎重でよろしいかと思います。整体院については寝違え予防のために普段から肩首の凝りをほぐしておくことにご活用いただくのがベストでしょう。
 
 
 
最後に【首を痛めたときにすぐに整体院に行かないリスク】についてですが、強いて私の経験上から感じているのは【回復までの日数が長期化するケースがある】ということです。
 
 
当院の患者様のケースだと
 
 
【施術一日目】
首が動かしやすくなる。
 
 
【施術二日目】
一日目と比べてだいぶ痛みが軽減している。
 
 
 
【施術三日目】
ほぼ回復し、元通りになっている。
 
 
というプロセスをたどる方がほとんどですが、【来れないまま放置したら、痛みはましになったものの一週間たっても首の調子がよくなかった】という方がいらっしゃいました。
 
 
つまりリスクというより主に利点のお話にはなってしまいますが【首の筋肉のコンディションの回復を促進できる(早期回復が期待できる)】という利点はあるでしょう。
 
 
かたや整体院ではなく病院に行かなかった場合のリスクというのはあると考えます。例えば単なる寝違えではなく頸椎ヘルニアなどであった場合に原因の特定と治療のスタートが遅延してしまうリスクが想定されるからです。
 
 
乱文となってしまいましたが、寝違えの予防と対策に以上の情報がお役に立てれば幸いです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

静岡市清水区 で寝違え、急な首の痛みでお困りの方は当院へ!!!

TEL090-8333-5518まで。

ホームページはこちらです。

http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・