2017年1月のJYヨガ

回はヨガ習熟度テストの後、ツボ押し講義でした。

ヨガ講師陣による特別講義が早くも4回目になりました。

1回目(樋口先生)

2回目(後藤實堂副住職)

3回目(野村先生)


今回はご父兄も交えてのツボ押しレッスンとなり、「痛えっ!(笑)」「これ気持ち良い?かも??」と、笑いあり戸惑いありの内容だったと思います。

ツボの正確な位置についてご父兄様方に次々とご質問を頂いたことから、一丸となって選手たちをサポートしていこうという精神が伝わってくるようでした。

念のため確認用に今回ご説明させていただきましたツボについてもう一回ご説明させて頂きますね。

足三里(あしさんり)

胃とつながりのあるツボで、足の疲れはもちろん、全身の疲労回復や体の治癒力を高めます。

松尾芭蕉の『奥の細道』にも登場するツボで、【足の疲れには足三里】と言われていました。旅の人生であった芭蕉の健脚を支えたツボとも言われています。

【押し方】

気持ちよく感じる強さで、3〜5秒押して離す刺激を3〜5分間繰り返します。

やりすぎないように注意して下さい。

瘂門(あもん)、風府(ふうふ)



●瘂門(あもん)は後頭部にあるくぼみ(ぼんのくぼ)のちょうど真ん中あたりです。



指で刺激すると交感神経が刺激されて心身が興奮状態になるため、眠気予防や頭がすっきりするツボと言われています。


●風府(ふうふ)は瘂門から5mmほど上にあるツボで交感神経を刺激するために疲れているときのリフレッシュ効果があると言われています。

瘂門(あもん)、風府(ふうふ)ともに首のコリや疲れ、頭がすっきりしないときなどに有効です。

【押し方】

気持ちが良い程度の刺激でやりすぎないように注意しつつ、2~3秒押して離す刺激を3~5分間繰り返します。

選手オンリーのいつもの講義と異なり、保護者様方の分だけ人数が増加したことで講師陣の対応がしきれなかったという反省点が・・・。

在宅でもケアを行なって頂けるよう理解度を深めるべく、同じテーマで第二弾を企画していく必要があるように感じました。


次回はより質と習熟度が高い講義になるよう工夫・努力させていただきます!!!

プロの講師軍団があなたのチームに伺います!

「アスリートの為の出張ヨガ」についての詳細はをクリック

【salon de yoga  エトワール】

アスリートの為の出張ヨガ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポーツ由来の痛みにはご相談下さい!

清水区 の整体・鍼灸・整骨院をお探しの方は当院へ!!!

TEL090-8333-5518まで。

ホームページはこちらです。http://hogusidokoro.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

  1. 芝田宏海 より:

    芭蕉さんのツボ 興味深く読みました。
    早速 実行しています。回を重ねるごとに、我ながらコツがつかめて来たように感じます。最初は効果を実感出来なかったのですが、自身と向き合う時間が後押ししてくれているようにおもうのですが、如何なものでしょうか

    • hogushidokoro より:

      芝田宏海 様

      コメントありがとうございます!


      「コツがつかめてきた」とのことでお見事ですね!【自身と向き合う時間】というのがとてもよいキーワードでして、多忙すぎる現代人は【身体感覚】【呼吸】【自身の精神世界】などにフォーカスする時間を持てないケースが大半のように感じます。そのせいでストレスや不安感が増大したり、集中力が低下しているケースがあると言われています。


      ツボ、呼吸法、ヨガなど、非日常的かつ専門性が高いことですのでやり方や効果がよくわからないことがあるのは無理からぬことだと思いますが、あまりシリアスにならずにお取組み頂ければ幸いです< (_ _)>

  2. 藤浪ラブ より:

    ぜひ再講座受けたいです。少人数で輪になってが理想デスケド贅沢かな??

    • hogushidokoro より:

      藤浪ラブ 様

      コメントならびに再講座受講の件、ありがとうございます!

      仰る通り10人くらいの少人数で行ったほうが習熟度や効果が高いと思います。

      【少人数で・・・】という点でJYヨガにおいてはどれくらい実現可能か検討が必要そうですが、【アスリートのための出張ヨガ】という形で対応も可能ですのでよろしければご参考下さいませ< (_ _)>

      アスリートのための出張ヨガについては以下のURLでご紹介しております↓

      http://www.hogusidokoro.com/yoga-taking-out

  3. […] 前回(2017年1月のJYヨガ)はヨガの習熟度テスト&ツボ押し講座となりましたが、習熟度テストにてA判定のメンバーさんはより高度なヨガのポーズを要求されるチャレンジ・コースへ。そして判定がB以下だったメンバーさんについてはもう一回確認の意味を込めての補講となったわけでございます。 […]