腰痛

今回は腰痛.com様に寄せられていたご相談に関して書きたいと思います。

ご相談内容

腰痛

◆お悩み

腰が痛くて悩んでいます。

料理をするときに、台所で立ったままの姿勢や、座る時などは特に痛みを感じます。

季節の変わりにも痛みを感じやすいと思います。

年齢もあると思いますが、日ごろの運動不足が関係しているんでしょうか?腰が痛くてあまり激しい運動は出来ないのですが・・・。

腰痛がした時に、動かさない方がいいのか、動かした方がいいのかもよく分かりません。

運動するにしても、冬なんかは雪が降って外に出られない状態なので、家の中でも出来る予防法や、簡単なストレッチがあれば教えて頂きたいです。

それと、市販のシップでいつも迷うんですが、温シップと冷シップがありますよね?どちらを使った方がいいのでしょうか?

ちなみに、私はいつも冷シップを貼っています。

また、妊婦は整体院や接骨院に通院しても問題ないんでしょうか?

●ほぐし処くさなぎからのコメント

ご相談の文面から腰痛に苦悩されているご様子が伝わってくるようでした。

ご質問についてですが、以下にお返事させて頂きますのでご参考下さいませ。

年齢もあると思いますが、日ごろの運動不足が関係しているんでしょうか?

恐らく運動不足(による筋力低下)も何らかの原因となっている可能性はありますが、お話しをうかがう限りですと単純な筋力低下よりも生活習慣や疲労などからくる腰の筋肉の痛みが原因の割合としては大きいように拝察いたします。

腰痛がした時に、動かさない方がいいのか、動かした方がいいのかもよく分かりません。

動かすことで痛みがひどくなったり、ぎっくり腰など急激に痛くなった場合は動かさず安静にされるのがよいでしょう。

逆に、慢性的に痛みがあってスッキリしない場合には動かしてあげることで血流が良くなりますし、動かし方によっては筋力の維持・増強をはかれますので「やりすぎ」に注意されつつ、運動されるのは良いかと思います。

家の中でも出来る予防法や、簡単なストレッチがあれば教えて頂きたいです。

腰痛ケアの体操には「ウィリアムス体操」「マッケンジー体操」などが有名ですので詳しくはネット検索されてみると良いと思います。

また、当院では股関節周りの筋肉の柔軟性とインナーマッスルの強化をはかるバレエの基本姿勢(第1姿勢、第3姿勢、第5姿勢)をおすすめしております。

温シップと冷シップがありますよね?どちらを使った方がいいのでしょうか?

基本的に貼っていただいた時に気持ちが良い方を選択されるとよいと思います。

しいて言うなら慢性的な痛みについては温めた方がよろしいので、腰痛が慢性的に続いていらっしゃるようでしたら温シップをお使いになると良いでしょう。

妊婦は整体院や接骨院に通院しても問題ないんでしょうか?

問題ないかとは思いますが、マタニティ整体など、妊婦さんの施術に強い治療院がありますので、ご不安でしたらそういったところを活用するのも手です。

もしも特にそういった専門的な治療院がお近くに無いようでしたらあらかじめ「妊婦でも施術可能か?」とお問い合わせになるとよいでしょう。

蛇足ながら、すでに病院には相談されたものと思いますが、もしも特にされていないのであれば一度相談されてみたほうがよろしいかと思います。

あまりご自分たちだけで抱え込まれずに、専門医に相談されてみるのが丁寧かつ慎重でよいでしょう。

一日も早い問題解決をお祈りしております!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
静岡市清水区 で妊娠中の腰痛でお困りの方は当院へ!!!
TEL090-8333-5518まで。
ホームページはこちらです。
http://hogusidokoro.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・