スマホの使いすぎ病

今回は整体.com様に寄せられていたご相談に関して書きたいと思います。

ご相談内容

スマホの使いすぎ病

◆お悩み

私は、今年の6月頃よりスマートフォンを使う時間が長くなり、それに伴い、毎日、首が痛くなってきました。ストレートネックなのでしょうか。少し前までは、手首が痛く、しぱらくスマホの使用頻度を抑えていました。通常の動きは問題なくできていたのですが、スマホをつかう時間が長くなるに連れ、スマホを使う角度にすると、手首にジリジリと痛みが走るようになりました。幸い、パソコン業務だけではないため、今のところ、仕事にも支障は出ていません。手首の痛みはスマホを使わないことで減りましたが、次は首が慢性的に痛くなりました。私は、寝る際、枕を使っていないのですが、それも関係するのでしょうか。朝、起きると首が痛い日もあります。スマホの使用頻度を控えること意外に対処方法があれば、教えていただけませんでしょうか。

●ほぐし処くさなぎからのコメント

ご賢察の通り、スマホの使い過ぎが首や手首の痛みの原因になっている可能性は高いと思います。スマホの画面を長時間眺め続けることで首の角度はうつむいた状態になりますので、首への負担が増大し、痛みの原因になるのです。

手首の痛みについても同様で、スマホを長時間持っていることで手首に神経圧迫が生じ、手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)が発生しているものと思われます。

【スマホの使用頻度を減らす以外の対処法】についてですが、ひとつは長時間スマホに興じすぎないことが挙げれるでしょう。恐らくインターネットの閲覧やゲームが長時間スマホを使い続ける理由なのだと思いますので、スマホでしかできないゲーム以外のネット閲覧などは机に設置できるデスクトップパソコンやタブレットなどを活用してみるのも手かと思います(うつむき姿勢の予防とスマホを保持する手首への負担を軽減できる)。

また、負担がかかって痛みが出ている首肩や手首などは施術院などで施術を受けることでケアされることも大切だと思います。ご質問の枕を使わないことが首の痛みの原因となっている可能性もありますが、何か一つの原因ではなく、質問者様の生活習慣そのものが複合的に痛みの原因となっているものと考えます。

スマートフォンやタブレットなどの電子機器が仕事にも私生活にも活用されるようになった現代、これらの技術や製品が私たちの生活にもたらす恩恵は計り知れません。しかしながら、同時に何らかの恩恵を受けることは何らかの代償を支払うことでもあります。時に利用料金、時間そのもの、そして健康などなど・・・。

支払わなければならない”代償”を最小限にし、得られる”利潤”を最大限にできるよう、対策について工夫されることは決して綺麗事ではなく、現代を生きる”知恵”ではないかと私は考えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
静岡市清水区 で肩、首、背中のこりでお困りの方は当院へ!!!
TEL090-8333-5518まで。
ホームページはこちらです。
http://hogusidokoro.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・