慢性的な腰痛

今回は腰痛.com様に寄せられていたご相談に関して書きたいと思います。

ご相談内容

腰の痛みの対策を教えてください

◆お悩み

腰痛持ちで,数年おきに歩くのもままならないほどの腰痛を発症します。その度に整形外科を受診しますが、ハッキリとした病名を告げられることもなく、鎮痛剤と湿布薬を処方されたり、ストレッチや腰痛体操のパンフレットを渡され、毎日運動するように指導されたりして終わりです。
しかし、痛みが強い時は運動などする気にはなれません。痛みが治まって運動を始めてみるものの、数日で挫折してしまい習慣にすることは無理なようです。

雪の降る地域に住んでいるため、冬道を歩くのは普段以上に足腰に力が入り、いつも重だるい感じがします。くしゃみをした際などに突然痛みが走ることもあります。朝起きた直後は体か固まっているためか、特に辛いです。仕事はデスクワークで1日中座りっぱなしでパソコンを操作しております。

日常生活で無理なくできるケアの指導お願いします。

●ほぐし処くさなぎからのコメント

もともと腰痛をお持ちとの上に寒い地域にお住まいとのことで本当にお辛いと思います。お仕事もひとつの原因となっている懸念がございますが、毎日のことでしょうし、痛いからといって仕事を辞めるわけにもまいりませんしね・・・。

まず、【1日中座りっぱなしでパソコンを操作している】とのことですので、1時間に一度くらいは立ち上がってストレッチをされること、そして椅子とクッションを工夫されるのも予防になると思います。

ストレッチについては【バレエの基本姿勢】という足の立ち位置があるのですが、股関節の筋肉と体幹の筋肉をほぐし、強化する効果があります。苦しいものではありませんので一度お試しくださいませ。

また、在宅でできそうな対処法は以下のようなものがあります。

●腰痛体操(ヨガ、マッケンジー法、ウィリアムス法など)

●骨盤バンド(主に骨盤の関節を固定するコルセット)

●腰が沈み込むような柔らかすぎるマットで寝ない

●腰を温める(冷やさないように気を付ける)

●出張施術サービスの活用

数年に一度、歩くのもままならないほどの腰痛になるとのお話しですが、それは平素からずっと腰の筋肉や関節の同じような部位に負担や無理がかかり続けている可能性があります。

痛みが急激に強くなる時というのは負担のかかっている部位がひとつの限界を迎え、筋肉の繊維が微細損傷(軽い捻挫のようなもの)を起こすからだと思われます。

老婆心ながら、できればあまりご自身で抱え込まれずに専門家による施術を受けてみるのがベストだと存じます。

一日も早い回復をお祈りしております!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
静岡市清水区 で腰痛・股関節痛でお困りの方は当院へ!!!
TEL090-8333-5518まで。
ホームページはこちらです。
http://hogusidokoro.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・